YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

燕岳 単独 合戦尾根全区間ノートレース

のらみみさん

  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:YAMAP運営スタッフです。

    自ら日本中の自然と山を堪能し、その魅力を皆さんに届けられたらと思います。
  • ユーザーID:171414
    性別:男性
    生まれ年:1993
    活動エリア:福岡, 静岡, 大分
    出身地:静岡
    経験年数:
    レベル:初心者
  • その他 その他

燕岳・餓鬼岳・唐沢岳

2017/04/03(月) 16:39

 更新
長野, 富山, 岐阜

燕岳 単独 合戦尾根全区間ノートレース

活動情報

活動時期

2017/04/02(日) 05:55

2017/04/03(月) 14:01

ブックマークに追加

アクセス

708人

文章

4月初頭の北アルプス。時期だけで言えば残雪期ですが...
3月下旬は猛烈な降雪が繰り返し各地を襲いました。その影響で、春へと向かうはずの雪山はすっかり厳冬全盛期の姿を取り戻していました。

そんな冬に逆戻りした北アルプスに、飛び込んできました。狙うは燕岳。

ある程度のしんどさは予想していましたが、そこは想像を絶する雪の世界。登山口からいきなり壁のような積雪と、足跡のない道なのかも分からない道、いや、道ではなかったかもしれない。そこに自ら足を踏み入れて道を作り、時折現れる夏道の面影を辿りつつ決死の覚悟でたどり着いた燕山荘冬季小屋は、すでに日も落ちて真っ暗になる直前でした。

1日目ですっかり疲弊した身体には、2日目の燕山荘と燕岳山頂の往復だけでも堪えます。
しかもその区間、夏道に雪が積もりすぎて迂回路を見つけなくてはならない箇所がいくつもありました。そんな苦難に次ぐ苦難の末に燕岳山頂にたどり着いたときの感動は忘れられません。

この1泊2日の山行は、すれ違う人1人おらず、終始完全孤独山行となりました。その寂しさも相まってか、今回の登山は苦難でした。

しかし、そんな苦難を乗り越えた末に稜線で眺めた絶景は非現実そのもの。山の厳しさと美しさを、同時に全身で感じることができた山旅です。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間21時間14分
  • 活動距離活動距離34.23km
  • 高低差高低差2,023m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,685m / 2,705m
  • スタート05:55
  • 1時間16分
  • 観音峠07:11 - 07:13 (2分)
  • 9時間0分
  • 合戦小屋16:13 - 16:34 (21分)
  • 13時間11分
  • 燕山荘05:45 - 05:47 (2分)
  • 43分
  • 燕岳06:30 - 08:07 (1時間37分)
  • 42分
  • 合戦小屋08:49 - 08:54 (5分)
  • 3時間50分
  • 観音峠12:44 - 12:45 (1分)
  • 1時間16分
  • ゴール14:01
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン