YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

なでら(斜平)山縦走

D. Benさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山スキーを長年やってきましたが、十数年前からテレマークスキーに転向し楽しんでいます。
    無雪期の山は、61歳から始めた硬式テニスにはまり回数が減りました。
    天気の良い日に無理せず、ユッタリと山と自然を楽しむことが今のモットーです。
    山岳画家「山里寿男」に魅せられ始めたスケッチも、以前は頂上や稜線で描いたものですが、今や里から望む山々が多くなったのは歳のためか、それとも・・・
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1948
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

西吾妻山・東吾妻山・吾妻小富士

2015/05/18(月) 15:19

 更新

なでら(斜平)山縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/05/01(金) 08:34

2015/05/01(金) 15:13

アクセス:248人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,921m / 累積標高下り 2,992m
活動時間6:39
活動距離17.00km
高低差433m

写真

動画

道具リスト

文章

通称「なでら(斜平)山」は、標高600m位の西向山、笹野山、斜平山、愛宕山等からなる。吾妻連峰同様、米沢市民に慕われている。坂下バス停から舗装林道を行き、稜線に出た辺りから左に入り、西向山、沼を観る。この時期、山菜採りも欠かせない。笹野観音からの道
に合すると、笹野山まで砂利道を行く。此処は米沢市街を俯瞰でき気持ち良い。この先は歩き易い自然歩道。コブシが咲き、行く手左に飯豊山、前方に朝日連峰、更に、月山、蔵王山も見える。
愛宕神社からは一部自然歩道だが、林道歩きを頑張り館山公園に下り着く。後は市内の路を行く。
低山ながら、高山植物も花盛り。下のある登山口付近は、カタクリ群落が花盛り。
身近ながら、とても良い山だった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン