YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

アケボノツツジ🌸石鎚山南尖峰

タケちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:みなさん こんにちは。僕と山との出会いは実家近くの裏山の採石場です。今は跡形もありませんが小学生にとっては本格的?な岩場でした。
    20年前に過去の無理な行動が原因なのか半月板損傷で手術をしました。もうダメかなと思うくらい下山は辛かったです。それからはマイペースで自転車+ストックを頼らない自己流の登山で復活しました。以前は灯台もと暗しで地元の山は全く登らず信州ばかりで写真も撮らないそんな登山でした。これからはみなさんのいいところを見習ってゆっくり山を楽しみたいと思います。
  • 活動エリア:愛媛, 鹿児島, 沖縄
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

石鎚山・堂ヶ森・二ノ森

2015/05/01(金) 17:40

 更新

アケボノツツジ🌸石鎚山南尖峰

公開

活動情報

活動時期

2015/05/01(金) 10:26

2015/05/01(金) 15:17

アクセス:171人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 683m / 累積標高下り 679m
活動時間4:51
活動距離8.59km
高低差482m
カロリー3048kcal

写真

動画

道具リスト

文章

瓶ヶ森林道のアケボノツツジが満開です。

午前10時30分に土小屋を出発。東稜基部に11時45分。軽い昼食をとってすぐ出発。冬季は不在だったので、久しぶりの東稜ルート。既にトレースがはっきりと付いてる。なんとなく焦る!

いつもより若干遅いペース。いつものルートをいつもどおりに歩く。雪が溶けた後なので注意しながら進む。特に変わってないな。

南尖峰直下で休憩してると、頂上から誰かが呼んでる。どのルートを下ればいいですか~?クライマーだから行けると思いま~す!初めてこのルートで下りだから恐いと思うけどクライマーなら大丈夫~!ルートが少し違ってたので、いつものルートを下から叫ぶ。ワイワイ叫びながら二人の男性が降りて来た。速いね~さすがクライマーやね。

二人が去って静かになったテラスから南尖峰へよじ登る。取り付きは久しぶりでなんとなく三点が不安だったけど問題なかった。12時30分頃登頂して南尖峰にもたれてハチミツレモンを飲んだ。13時過ぎ弥山を下山。15時15分土小屋着。

連休で天気も良いので、天狗岳も弥山も結構登山者がいてた。アケボノツツジは八号目付近でつぼみ。それより下はほぼ満開で最高にきれい。

通常の土小屋からの登山道は、小さな雪渓を3つトラバース。特にアイゼンは要らないけれど、気温が上昇して下の空洞が大きくなって来るので要注意!!

アケボノツツジファンの皆さん急ぎましょう!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン