YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

神峯山寺口起点

やまたいらさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

ポンポン山(京都府)・釈迦岳・小塩山

2015/05/07(木) 19:38

 更新

神峯山寺口起点

公開

活動情報

活動時期

2015/05/01(金) 11:00

2015/05/01(金) 16:54

アクセス:175人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,151m / 累積標高下り 1,138m
活動時間5:54
活動距離14.05km
高低差568m

写真

動画

道具リスト

文章

今回は神峯山寺(かぶさんじ)口からポンポン山登山にチャレンジ。
「神峯山寺道」の標からトラックイン。
現在、新名神工事のため、神峯山周辺のいくつかの里道が遮断されている。原大橋から川沿いの小道に進み、沢筋に入る。ロープで行き止まり左に曲がり尾根筋へ。
暫く進むと←沢筋 尾根筋→のマップ付き案内版。沢筋ルートを選択し、少し下り沢に合流。ここは手入れの滞った杉林。倒れた杉のバリケードを潜り、跨ぎながら進む。沢が切れるとそのまま急登し、稜線に出る。非選択の尾根筋ルートと合流し、東海自然歩道に出る。本山寺 清浄水を給水し、東海自然歩道沿いに進む。二本杉の横を通り、山頂に到着。
帰路は水声の道へ。
植樹された九輪草の花が咲いている。川久保渓谷に出て、水源の森記念碑の直後に右折。本山寺線を登り本山寺駐車に出る。踏み跡を頼りに西の沢筋に面した林道に抜ける。神峯山寺上部で際面ヶ谷線(さいかめがたに)に合流。起点に戻りトラックアウト。

今回、本山寺駐車からの下りは、足に負担のかかるアスファルト路面を避けようとしましたが、結局は神峯山寺上部から合流してしまいました。
往路の沢筋ルートとその分岐の尾根筋ルートを往復に使うのがよいかも知れません。
水声の道の九輪草は、まだまだ小さいものの立派に花を咲かせてました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン