YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

立花山(たちばなやま)+梅岳寺の朝

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる

    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり

    趣味=妄想

    特技=すぐ飽きること







  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立花山・三日月山

2015/05/02(土) 16:58

 更新

立花山(たちばなやま)+梅岳寺の朝

公開

活動情報

活動時期

2015/05/02(土) 12:55

2015/05/02(土) 12:55

アクセス:324人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5m / 累積標高下り 0m
活動時間0:00
活動距離13m
高低差5m

写真

動画

道具リスト

文章

午前6時起床。顔を洗って、着替えて、リュックサックのなかみを確かめて車に乗り込む。

めざす山は、松尾山と白岳。

セブンイレブンで塩おにぎり2ことお茶と朝食用にパンと缶コーヒー。水は自宅からもってきた。

6時40分駐車場のある六所宮につく。パンと缶コーヒー。

そこでスマホを忘れたことに気づく!

立花山は三日月霊園側からと香椎下原側からは何度も歩いたことがあるのだが、立花側から歩くのははじめて。

六所神社駐車場→梅岳寺→登山口→屏風岩→立花の大クス→古井戸→立花山頂上

登山口にいたらぞろぞろ人がおりてきて、朝の挨拶をかわす。いったいこの人たちは朝何時ごろからのぼるのだろうかと首をかしげたくなった。

夏の超低山歩きは早朝からはじめたほうがいいのかもしれないと、元気に下山してくる人たちから学んだ。

俺はとにかく蛇が苦手だから、蛇に出会いたくないんだ。立花山の頂上には、やたら蜂が多かった。夏はこういう虫対策が必要になってくるわけか。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン