YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大峯山奥駈道フル縦走(逆峯) 3日目

しょんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:単独。
    近場の山メイン。
    体力もお金も経験値もあまりなし。
    修験道にゆかりのある山に興味あり。

    2014年10月の三連休に二度目の石鎚山の予定。
    →麓から登ってきました。

    さぁ次は大峯山奥駈道縦走(逆峯)を目指します。
    →2015年GW予定!→達成!

    そして2015年SWは泰澄大師縁の地、加賀国白山を
    加賀禅定道から入って美濃禅定道登山口まで行き、そしてピストン予定!
    →2015年SWに加賀禅定道のみ達成!

    行きは良い良い帰りは怖い!2016年GWにて大峯奥駈道の順峯(熊野大社→吉野山)の予定。去年の返しです。
    →2016年GW達成!

    今まで登った山
    三徳山、吉野山、石鎚山、大峰山、大山、那岐山、後山、蒜山三座縦走、宮島弥山、伏見稲荷山
    天狗岩・三十人ヶ仙、黒沢山(津山)、毛無山、龍王山、井水山、泉山、和気アルプス
    、大峯山奥駈道全域、岡山市金山、岡山県立森林公園、龍ノ口山、金剛山、大和葛城山、京都愛宕山、扇ノ山、氷ノ山、比叡山、久斗山、二上山(岡山)、三瓶山、白山、古鷹山、王子が岳、岩美町行者山、浜松観音山、餘部庵月山、三角山、浜松城山、浜松千々見山、鬼住山←New!

    行こうかなと考えてる山→ないんだな、これが。

    行ってみたい山とか→屋久島、遠野地域、隠岐島、トカラ列島悪石島、五島列島。
  • 活動エリア:岡山, 鳥取, 奈良
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1986
  • 出身地:岡山
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大峯奥駈道(北側)

2015/05/05(火) 11:40

 更新

大峯山奥駈道フル縦走(逆峯) 3日目

公開

活動情報

活動時期

2015/05/01(金) 03:51

2015/05/01(金) 16:11

アクセス:492人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,092m / 累積標高下り 3,013m
活動時間12:20
活動距離17.75km
高低差487m
カロリー5199kcal

写真

動画

道具リスト

文章

3日目。目標としては持経の宿。
ただし今日はこの大峯山奥駈道一番のピーク、というかキツいらしい八経ヶ岳越えがある。
ちなみに奥駈道では大抵目の前に見えている山はすべて登ることになる。
疲れが取れないままぼちぼち歩いていくと行者還トンネルあたりからの登山の皆さんとたくさん会うことになる。
どんどんその方々に抜かれていくが追いつけない、早いと感じる。
弥山のジグザグ階段は10m毎くらいに足が止まった。頂上まで着くと弥山頂上に営業小屋がある。
コーラでも買おうかと思ったが早すぎたようで閉まっていた。
ちなみにできれば弥山で有料であったとしても水を補給したほうがいい。
大事なことなので2回言います。水を補給したほうがいい。
仕方が無いので少し休むとすぐ出発、八経ヶ岳へ向かう。
八経ヶ岳への縦走路は1mくらいの残雪がある。迂回するためルートファインディングの必要あり。
鹿の食害も多いらしく網がしてあるがことごとく破損している。
早々に八経ヶ岳を去り、先を急ぐ。
八経ヶ岳を降りて進んでいくと、楊枝の森への道。
崩落がありロープがあるがやはり落ちると死ぬ。
楊枝の森を抜けると少し広いところに出る、そこに楊枝の宿がある。
運ではあるが水場あり。私はここで水が補給できた。10分で2リットル程度だった気がする。
ここで3リットルまで補給。
少し進んだ仏生嶽の鳥のかくし水でも一応減った分補給したが今日は楊枝の方が多かった。
一応、この両方で補給したほうがいいと思う。
仏生嶽、孔雀岳、基本的に崖沿いの足場30cm程度。
その縦走路のほとんどで崩落あり。落ちたら死ぬ。
孔雀岳を過ぎると釈迦ヶ岳へ至る縦走路。昨日の国見岳、七曜岳の上位版というべきか鎖場オンリー。
ゴリゴリ削られた体力でこれはきつい。マジできつい。落ちたら死ぬ。
頂上まで登ると野生の鹿集団に会う。ビビる私、鹿もビビる。
釈迦ヶ岳を降りるとタイムアップ。今日は深仙の宿に泊まることにする。
トタンでできた3人くらいしか入れない宿。先客あり。続々と到着する登山者のみなさん。
ここで私は生まれて初めてツェルト幕営をする。
ここにも一応水場があるがほとんど出ていない。
しかし下に虫やらが死んでいるが貯めている水槽がある。
この水を使わない手は無いのでろ過器さんを使いましょう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン