YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

ゴールデンウィーク 大渋滞の両神山

あすすさん

  • マイスター  ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • ユーザーID:67871
    性別:
    生まれ年:
    活動エリア:
    出身地:
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他

両神山・父不見山・南天山

2015/05/04(月) 21:19

 更新
埼玉, 群馬, 長野

ゴールデンウィーク 大渋滞の両神山

活動情報

活動時期

2015/05/03(日) 03:59

2015/05/03(日) 10:15

ブックマークに追加

アクセス

760人

文章

2015年5月3日 ゴールデンウィークの両神山に行きました。
日向大谷ルートから、午前4時出発。
丁度3時間で山頂。下山は3時間15分ほどかかりました。
下山の方が時間がかかっているのは、登りの登山者で道が混み合い、鎖場や細い道での待ち時間がかなりあったためです。
大体50m進むごとに1人くらいの割合だったでしょうか。さすがゴールデンウィークです。

午前3時30分に両神山荘から徒歩5分くらいの所にある無料駐車場に到着。すでに8台の車が停まっていました。
準備をしている間にも続々車がやってきて、出発する午前4時ごろには、山荘の駐車場も無料駐車場も満車になっていました。

午前4時に山荘近くに設置されているポストに登山届けを出して出発。
2月下旬に来た時はかなりの雪がありましたが、すっかり春の様相となり、一片の雪も見当たりません。
それどころか、午前4時なのに気温は既に14度。まるで初夏の気温です。出発して30分もたたずに汗だくになりました。

前半は沢沿いの道。沢の流れる音を聞きつつ、涼しげな林の中を気持ちよく歩きます。
ですが、この沢沿いの道は片側が切り立った斜面になっている箇所が随所にあり、結構危険です。
初心者向けとされているルートですが、十分に注意が必要です。

4箇所の沢を渡ると、山頂までは急登が続き、途中にある清滝小屋を過ぎると岩場や鎖場も現れます。
鎖場は距離も短く、足場もしっかりしているので、どの鎖場も鎖を使わなくとも登れる程度ですが、細心の注意を払って登りましょう。

山頂はそれほど広くなく、4,5人もいればいっぱいになってしまいます。
自分が着いた時にはすでに1人いらっしゃいましたが、すぐに下山され、10分ほど一人で山頂を楽しんでいました。
山頂からの眺めはとても良いです。他の山と比べて特別良い眺め、という訳ではありませんが、何故かこの山からの眺めはとても気に入っています。

帰りは、登りの登山者で混み合い、登り以上に時間がかかりました。100人?200人?とにかく物凄い数の人でした。
これまで秋、冬に登ったときは1人、2人くらいしか会わず、百名山なのに人気がないのかな、と思っていましたがとんでもありませんでした。
駐車場も全て満車。途中の道路の路肩にも停められそうな場所には全て車が停まっていました。
ゴールデンウィーク中に車で来られる方は、かなり早出しないと厳しいかもしれません。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間16分
  • 活動距離活動距離13.67km
  • 高低差高低差1,116m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,372m / 2,390m
  • スタート03:59
  • 1時間49分
  • 清滝小屋05:48 - 06:05 (17分)
  • 1時間4分
  • 両神山07:09 - 07:28 (19分)
  • 52分
  • 清滝小屋08:20 - 08:30 (10分)
  • 1時間45分
  • ゴール10:15
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン