YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2015 .5.3 乾徳山

ガンちゃんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

乾徳山・黒金山

2015/05/04(月) 19:17

 更新

2015 .5.3 乾徳山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/03(日) 06:15

2015/05/03(日) 12:24

アクセス:122人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,833m / 累積標高下り 1,756m
活動時間6:09
活動距離9.01km
高低差795m

写真

動画

道具リスト

文章

今回は初めてのパターンで山に登る。5月2日20時30分に家を出発。GWの中央自動車道の渋滞を避ける。22時30分途中でビールを仕入れて牧丘の道の駅に到着。テントを張る。ちょっと恥ずかしいかなとも思ったが同じような考えの人はいるもので先客あり。ビールを飲んで寝る。5:00起床。テントを撤収し暖かい味噌汁とおにぎりで朝食をとる。5:40道の駅を出発。6:00大平牧場着。6:15出発する。ここから3時間と表示あり。民宿はやっているようだが牧場は廃業のようで牛は一頭もいない。その他施設は荒れ放題である。しばらくアスファルトの道を進むと登山道入り口に着く。思ったよりも花は少ない。ミツバツチグリやマムシグサが所々に咲いている。林道沿いには猛毒のハシリドコロが一斉に咲いている。間違っても口にしないように走り回ってもがき苦しむという。ここも登りはじめ急登月見岩付近でなだらかになり、手洗い石あたりからまた急登になっていく。今日は見栄を張らないで最初からストックを使用し、サポートパンツもはいて臨んだ。富士山を始め南アルプスの山並みが雪をかぶって美しい。空気もさらっとしていて頬をなでる風が心地よい。まさに山登りに最適の季節である。途中鎖場が2箇所。特に頂上直下の鎖場は槍ヶ岳の鎖場より遙かに難しい。足を岩の隙間に引っかけながら登る。9:05頂上到着する。乾徳山2031m。なかなか立派な山である。日本200名山で山梨100名山である。2時間50分でほぼコースタイム通り。最高の景色。金峰山の五畳岩もはっきりと見える。気温が上がってきたせいか霞始める。頂上は狭いのですぐに下山を始める。登りと反対の高原ヒュッテに向かって進む。看板にガラ場で急な下りと表記あり。確かにその通り崖を下りているような坂だ。足下も悪く安定しない。サポートパンツは大正解だった。岩の間にストックがはまり先のゴムを片方なくす。11:14高原ヒュッテに到着。お湯を沸かし昼食をとりコーヒーをいれる。歩いていると鹿の親子とで会う。近づいても逃げようとしない。興味深そうに振り向いてこちらを見る。途中看板にだまされ道を間違える。30分くらいのロスタイム。かなり下ってしまったので登り返すのがショックだった。12:40駐車場に到着。花影の湯に向かう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン