YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鳥海山 太平~山頂~鉾立 おまけGW青森の旅

柴トレックさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:プロフィール画像は栂海新道さわがに山で自撮り♪

    山域だけではなく人との新しい出会いにも感謝しています  (=^0^=)
    ご訪問しきれない為リフォローは現在殆どしていません(_ _)いいね!リポチもしきれない現状なんですm(._.)m
  • 活動エリア:新潟, 福島, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

鳥海山・荒神ヶ岳・七高山

2015/05/07(木) 19:37

 更新

鳥海山 太平~山頂~鉾立 おまけGW青森の旅

公開

活動情報

活動時期

2015/05/03(日) 08:17

2015/05/03(日) 16:41

アクセス:364人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,513m / 累積標高下り 2,518m
活動時間8:24
活動距離21.65km
高低差1,286m
カロリー3991kcal

写真

動画

道具リスト

文章

2日仕事を終えて支度をして暗くなる前に自宅を出発、途中買い出ししてブルーラインゲート手前で1人宴会(笑)

翌朝5時過ぎから徐々に車が来ます朝飯を食べて装備を整え、8時開門してバイクの方2台を先に譲り私が先頭

地図を見るとゲートからの最初の登山口を発見こちらから登ることにしました、全く下調べ等は有りません(笑)

装備をしていると全員スキー登山でした… 他の人に上に登山口も有るよと言われましたが私は大平口を選び

ました。最初から残雪歩きアイゼンは要りません、ザクザクな残雪ですね。

登り終えると広い緩やかな上りが続きます、見回すとスキーしか居ないツボ足は私だけ(笑)

鉾立との合流地点からは登山者が多く見えました、鉾立口がメインルートの様でした新山が姿を現します

再び下って上り返し尾根手前の最後の急登途中で、私の後ろに迫ってくる人がいました少し待機して話掛けて

靴を見るとソールは同じ何か似ている靴!?ゴローですかと伺うと廃盤になったモデルとの事、使い込まれて

黒に近い色になってました、いい色ですね♪ この重さはトレーニングと言ってました流石は健脚の方ですね。

夏道ですと小屋を目指し歩くルートが近い様ですが、残雪時は尾根から稜線歩いて新山を目指すのが通常の様です

標高2000m前後になるとガレ場でも然程暑くなくて快適な山歩きが出来ました、ですが疲労感も感じますので

行動食を食べながら歩きました。新山 七高山分岐手前で酒田市に住んでいる方と話ながら歩いていきます

この方にピッケル持参してました、雪が硬い時はこちらの急な下りと上りに必要と教えてくれました(^^)

でも今日は要らないね、と言ってましたので私はストックをザックに片付けたので素手とツボ足で登りました

階段に近いトレースです心配有りません、短い急登ですが滑落すると加速して止まらなそう^^;

登り終えるとあと少しです新山周辺は10人前後の方が居ました意外と少ないですね、それに比べて七高山には

多くの人が見えました。山頂でおにぎり2つ食べて下山準備、いつものラーメンも有りましたがゲートの時間

が気になりお預けとしました… 再び急登を登り返し七高山へ新山逆側を見るとゲレンデの様にスキー登山者が

多く写真を撮って下山します。先ほどの方に追いつき山の方角などを話ながら歩きました、ゲートを通らない

ルートの様で尾根脇から下山して行きました、私は神社までは上りと似たルートを下山します。

分岐に来ると先ほどとは反対の鉾立口を歩きます、尾根を過ぎた辺りから少しデータ変ですね直線上に下ってる?

5合目の鉾立登山口に到着して買い物を済ませ車の場所まで道路歩き、歩いても歩いても車がないぁ~???

地図を確認工エエェェ(´д`)ェェエエ工 秋田側に歩いていました約2km強…… まだ16時ならないしゲート閉鎖まで

間に合いそう!鳥海ブルーラインまで道路を上り返します(笑) いい感じだな間に合うぞと言うか間に合わせる

様に歩きます、門を管理している方に車で泊まるのと聞かれましたもちろんゲートは抜けますよと言いました。

閉鎖19分前に車到着!登山靴のまま車を運転ゲート外に出て着替えて無事閉鎖前に出ました(爆)

登山としては15.5kmで5合目からブルーライン車までは1.6kmだったと思います、ですが道路を秋田側に無駄に

歩き^^; 4km強いらない散歩をしました… ですがゴローの靴で20km以上歩いても足は痛くないし快適♪

3シーズンのオールラウンドで活躍出来る靴になりそうです イイネs-8♪

そして自分の体力も異常なのかと薄ら自分自身で感じてしまいました(笑) トラブル有っても無事下山私らしい^^;

その後温泉に浸かり汗を流して、いつもどおり車で泊まり早朝車を走らせ午後12時過ぎに龍飛崎に着きましたが

上から見た感じはガス…実際到着すると冷気で肌寒かったです。その後南下すると憧れの酸ヶ湯が青森市から

然程遠くないと八甲田山にある酸ヶ湯に着くとめっちゃ混雑!千人風呂に浸りました^^

後日下北方面へ 霊場恐山に来ました入場料500円で広い敷地内を歩きます、私にとって忘れられない所になり

ました。硫黄泉の温泉が無料で浸かれます♪ 適温でいい湯でしたオススメです。

その後十和田湖方面へ野辺地から4号線が渋滞^^; 昼間なので仕方ありません… 十和田湖を通過して秋田県の

男鹿半島の夕日を見に行きました。ここは夕方なので空いていて入道崎以外海沿いルートを走れました、予定外

の半島巡りで時間が遅めに(笑) 由利本荘市で泊まりにします。後日も早朝出発山形県あつみ温泉で朝飯を食べ

朝風呂に浸かり、笹川流れ遊覧船の駐車場で仮眠して帰宅しました。登山とは話がズレましたが青森行って

良かったです(^^) 車の走行距離は1537km 高速利用なし! 自宅に着くと車のオイル交換と洗車と荷物を

整理しました。タイヤがスリップサインが出ましたので本日友人に発注しました! お疲れ様でした(^^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン