YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

武甲山~進入禁止!高ワラビ尾根

miniさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2015年からYAMAP始めました♪
    主に関東周辺で活動中🗻
    のんびり写真を撮りながら歩くのが理想ですが、実際はそうもいかないことがしばしば。笑
    もともと花が好きですが、名前はサッパリ(´ε`;)
    でも、最近名前のわかる花が増えてきてより楽しくなってきました♪♪
    よろしくお願いします(๑•̀ㅂ•́)و✧
  • 活動エリア:東京, 神奈川, 山梨
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1984
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2015/05/05(火) 22:22

 更新

武甲山~進入禁止!高ワラビ尾根

公開

活動情報

活動時期

2015/05/03(日) 08:42

2015/05/03(日) 17:19

アクセス:465人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,435m / 累積標高下り 3,443m
活動時間8:37
活動距離14.93km
高低差1,056m
カロリー2873kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は羊山公園の芝桜を見たくて、その近くの武甲山に決定!
道が渋滞していて予定より遅れて石龍山橋立堂の無料駐車場に到着しました。
時間が押していたので表参道側の一の鳥居からのピストン、武甲山~小持山~大持山ルート、浦山口からのピストンも考えたけれど、やっぱり浦山口~武甲山~小持山~高ワラビ尾根での下山に決定◎
この時点で芝桜は半ば諦め。笑

武甲山は標高が1,300mちょっととそんなに高くはないのでハイキング気分だったんですが、高低差は1,000m近くあり、尚且残り3km辺りから一気に標高を稼ぐタイプだったので普通に登りがいのあるお山でした(´ε`;)
駐車場の空き具合からは想像できないぐらい山頂付近には人がたくさんいて、横瀬側の表参道から登る人が多いのかなー?
山頂は北側に視界が開けていて町を一望できる感じです。
ただ、柵の外側に更にフェンスが立てられていて、背が低いとどーしてもフェンスが視界に入ってしまい残念でした。

いつもならのんびりし過ぎてしまう昼食もサクッと済ませ、出発!
小持山へ向かいますヽ(・∀・)ノ
実際は小持山手前の分岐で下るのですが、せっかくなので小持山へも登りました♪
山頂からは武甲山の南側が見えます◎

来た道を戻り、武士平方面へ高ワラビ尾根を進みます。
分岐から10分ほど歩くと、今回のルートで一番の眺望に出会えました(((o(*゚▽゚*)o)))
ここでごはん食べたら最高だと思う♡

そして、問題のタワ尾根分岐。
YAMAPでルート表示しているここから城山を通るルートは通行禁止となっています。
駐車場にあった危険道まで書かれている案内図でもルートは書かれていません。
今回はリサーチ不足だったため、ドキドキしながらも高ワラビ尾根をそのまま下りました。

まず、分岐すぐの下りが急。
一瞬これは何かの間違いだろうと拒否反応。笑
ここをはじめとして、基本的に傾斜がキツイ!
途中、木を掴んでいたので難を逃れましたが、滑って滑落一歩手前(´ε`;)
一応踏み跡が薄らありましたが、落ち葉が堆積しているところは分かりません。
リボンやテープなど最低限の目印はあったのでGPSでちょいちょい位置を確認しつつ歩きました。
今回、開けた場所に出てリボンが見つけられないときに自分の向いている方向がわかる機能が重宝しました(`・ω・´)
あと、分岐から先は道案内の標識は1つもありません。
今回は無事に下山できたけど、携帯が途中で使えなくなったりしてたら大変でした。
コンパスで地図が読めない人は通らない方が無難かも。
あ、だから進入禁止なのか。笑

8:43橋立堂無料駐車場⇒9:32登山口⇒9:50長者屋敷登り口⇒10:57長者屋敷ノ頭⇒11:50武甲山12:28⇒12:50シラジクボ⇒13:30小持山⇒13:47見晴岩⇒14:15タワ尾根分岐⇒16:15城山(三等三角点)⇒17:05高ワラビ尾根取付⇒17:15駐車場

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン