YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

向山:満開直前のヒカゲツツジとパステルカラーの山肌を見に。2017/04/16(日)9名

日和見山歩さん

  • マイスター  シルバー
  • 自己紹介:2001年に東京へ単身赴任したときに始めた山行き(主に奥多摩・上信国境の山。1.5年)を、年間60回を目標に続けてきました。
    毎年の行き先はパターン化してきましたが、六甲、比良、金剛、氷ノ山などの但馬・宍粟の山、夏場のアルプス方面を中心に歩いています。
    最近は播磨の低山に、登山口まで自転車で行ってそこから歩くことも始めました。
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1949
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

向山(丹波市)・清水山

2017/04/17(月) 16:38

 更新
兵庫

向山:満開直前のヒカゲツツジとパステルカラーの山肌を見に。2017/04/16(日)9名

活動情報

活動時期

2017/04/16(日) 08:16

2017/04/16(日) 14:23

ブックマークに追加

アクセス

67人

文章

丹波のたぬきさんから2005年に初めて案内していただいて以来、毎年恒例になった、向山のヒカゲツツジとパステルカラーの山肌を見に行ってきました。

自宅発06:00、途中清住でカタクリの事前確認してから、08:20頃水分公園(みわかれこうえん)Pに到着。

事前情報では見頃にはまだ少し早いとのことでしたが、部分的につぼみの多いところもありましたが、全体としては満開間近でまだ痛んでいないとてもきれいな薄黄色(レモンイエロー)のヒカゲツツジを堪能できました。
また、標高の低い区域では、花の数は少ないながらピンク色のコバノミツバツツジが咲き誇っていて、息つく暇もないくらいに景色を楽しんできました。

下山後、あいにくにわか雨が降りだしたのですが、予定通り清住へカタクリを見に行きました。
遠目には斜面一面ピンクですが、近寄るとすでに盛りを過ぎていて、被写体を探すのに苦労しました。

ご同行の皆さん、お付き合いいただきありがとうございました。

追加
通常の年だと、この向山だけではなく、この近辺では五台山、五大山、筱見48滝→小金が岳、三岳→西岳などでもヒカゲツツジを見られます。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間7分
  • 活動距離活動距離8.31km
  • 高低差高低差521m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り841m / 804m
  • スタート08:16
  • 2時間17分
  • 清水山10:33 - 10:47 (14分)
  • 1時間52分
  • 向山12:39 - 12:43 (4分)
  • 1時間40分
  • ゴール14:23
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン