YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

藤原岳〜御池岳〜鈴北岳〜鈴ケ岳ピストン

Bananaさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:リーマンショックからランニングを始め、ランニング仲間からトレランに連れて行かれ山に行くようになりました!
    山登り、トレラン共にまったりと花を観て野鳥の声に耳をすませ景色を眺めるのが好きです!(o^^o)

    春のヒルが出る前、秋は鈴鹿。
    夏は月1アルプス。
    冬は愛知の低山を中心に活動しています。

    *ランニングは9〜4月まで月1大会に参加しています。(^_−)−☆



  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

藤原岳・御池岳

2015/05/03(日) 19:50

 更新

藤原岳〜御池岳〜鈴北岳〜鈴ケ岳ピストン

公開

活動情報

活動時期

2015/05/03(日) 05:01

2015/05/03(日) 13:23

アクセス:345人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,313m / 累積標高下り 2,331m
活動時間8:22
活動距離25.63km
高低差1,108m

写真

動画

道具リスト

文章

朝、雲空を見上げながら西藤原スタート(大貝戸道)。
藤原岳〜御池岳〜鈴北岳までは眺望は無く、花を見ながら進む。ガスっているので花も開かず閉じたまま。風は強く、気温も低くて寒かった。
ボタンブチからは少し視界がよくなり天狗堂くらいまで見えた。

鈴北岳に着いたら、ようやく琵琶湖方面が明るくなってきた。(鈴北岳はお気に入りポイントです)。

鈴ケ岳を登っている途中、背中に温もりを感じる。山頂に到着したら風も無く、ポカポカして気持ち良いのでお昼御飯。いつもおにぎりだけど今日は息子のバイト先の残り物でタコ飯。人が来ないのでしばし静かなひと時。人は来ないけど、野鳥が二羽(ガラの仲間)近くまでやって来て戯れる。

お昼御飯をすませ鈴北岳に戻る。

翌日、大杉谷渓谷トレッキングの予定があって三国岳、烏帽子岳に向かうか?ピストンか?悩んだが、霊仙山かはっきり見えるので明日は晴れるかも?と考えピストンで戻ることに…。(自宅に戻って天気予報を確認したら雨マークが消えないので辞退しましたが…!(苦笑))

帰りは行きと違う真の谷ルート。
赤テープが少なく一回ルートを外れるもののGPSを確認して復帰。
迷ってる途中にリス発見したよ〜‼️

頭陀ケ平からは木和田尾ルート。

トレランで駆け下りたらスピードを出し過ぎので、木で止まったら蛇がニョロニョロと出てきて背筋がゾ〜〜❗️ヤマカガシでした。

途中、猿の鳴き声がしてビクビクしながらも何とか下山。

ロードに出てゆっくりと走り駐車場に戻り山登り終了。

ヒルはまだ出てきてないのでまだまだ鈴鹿の山を楽しめそうです!(笑)









コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン