YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

曾我兄弟と曾我丘陵ウォーキングコース

あにーさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:神奈川県の山々及びハイキングコースを歩こうと思います。地元の大山にもたくさんの方々に来ていただいたいと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1958
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

不動山・浅間山

2015/05/04(月) 16:56

 更新

曾我兄弟と曾我丘陵ウォーキングコース

公開

活動情報

活動時期

2015/05/04(月) 11:17

2015/05/04(月) 14:16

アクセス:150人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 398m / 累積標高下り 403m
活動時間2:59
活動距離9.71km
高低差228m

写真

動画

道具リスト

文章

雨予報に反し朝起きたら晴天。急いで支度をし出発。小田急線で新松田駅まで行くが、雨具を忘れ売店でとりあえず傘を購入。JR松田駅を見ると改札に登山客の群れ。大涌谷の影響かな。下りの電車(御殿場方面)に乗る人ばかり。下りは発車迄時間があったのでしばらく待ち、切符を購入(スイカ、パスモは使えません)し下りの電車に乗り下曽我駅に到着。既に11時を廻っている。
最初は六本松への道標に従い歩き出す。まず曽我物語で知られている曾我兄弟ゆかりの宗我神社・城前寺を参拝しコースを先に進む。このコースほとんどが舗装された道で階段も岩場もない。途中に曽我祐信宝篋印塔・六本松趾など観る所もあるが、上りは箱根・伊豆・小田原市街の眺望を楽しみながら、下りは六本松趾からは国府津・曽我丘陵ウォーキングコースの道標に従い進み、相模湾・江ノ島、大山などの景色に変わる。真下を新幹線が走る景色も見えるかも。林道、農道を進み、残りわずかなところで「あおぞら畑」(園児の情操教育の場)の看板があり、ベンチと椅子があり、一寸休憩させてもらう。眼下には小田原市街と相模湾を望むことが出来る。大きなヘアピンカーブを曲がると国府津駅構内が見え、そのまま下ると童謡「通りゃんせ」の発祥とされる菅原神社に出るので参拝する。御殿場線と東海道線のガードをくぐり進むと国道1号線に出て左に進むと国府津駅に着きウォーキング終了。東海道で平塚駅迄行き、妻に車で迎えに来てもらい帰宅。途中六本松近辺で雨に降られたが傘を差す程でもなかった。晴れていれば気持ちよく眺望良く気軽に歩けるコースです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン