YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

アクティブ長良川!【2015GW 2本目 タンデムサバイバルスポーツ!】

asakoさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:沢登り・雪山・カヤック
    ※ただいま妊娠中。しばらくはヨガで体を鍛えておきます!
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

長良川(郡上八幡駅〜洲原橋)

2015/05/05(火) 21:50

 更新

アクティブ長良川!【2015GW 2本目 タンデムサバイバルスポーツ!】

公開

活動情報

活動時期

2015/05/03(日) 10:12

2015/05/03(日) 14:36

アクセス:217人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 185m / 累積標高下り 203m
活動時間4:24
活動距離9.27km
高低差41m

写真

動画

道具リスト

文章

2015GW 日本目はカヤック聖地の長良川。
昨日の武儀川と違って広く、水量も多く、瀬も大きい!
ざっぶざっぶとアクティブに楽しむ川でした。

川下りメンバーと、ほっこり昭和の田舎駅・大矢駅近くの懺悔の瀬で合流。
部長の指示で念入りに下見。
今日はここがゴール地点。
タンデムで初心者を乗せて、大きな川を下るのは私も初めて。
ベテランの先輩方に、懺悔の瀬では友人を引き取って貰えるよう
交渉するも「自信が付いてたらタンデムで行ったらええよ。」
いやいや~まさかそんな事、あるかな・・。

そう思いながらもタンデムでスタート、下見の時は素直でさほど大きくもない瀬に
見えてたものも、いざ下ると激しく上下し、左右から波が押し寄せる、
なかなかハードな瀬。

瀬の後は、瀬が嘘だった様に静かで広い流れが決まって訪れて、
また瀬の音が近づいてくる・・。そんな緩急がはっきりした川でした。

そして私の友人とのタンデム。
保津川に似た大きな瀬が来るたびに、私の持ちうる感覚を駆使して、
前に座る友人に行きたい方向と、パドルを入れる向きを指示。
どうなると沈に繋がり、それをどう回避したいかも瀬の前に早口で説明。

友人が進みたい方向に進む原動力となってくれるのを頼って
私はかじ取りと左右のバランス調整に専念。
これが意外とうまくかみ合う(゜o゜)!
友人も指示を聞きながら船を操るのが楽しいらしい。

そのうち、指示が間に合わなくても自主的パドルを入れられる様になり、
我ながら息ぴったりで瀬をクリア。
最初は恐怖心があった瀬も、後半は二人ともが楽しめる様に。

懺悔の瀬に着くころには自信が付き、
「タンデムのままで行けそうだね!気を抜かずにこのまま行こう♪」と、
話し合って、タンデムのままゴール!

カヌー部長の言ってた通りになるなんて。。
驚きと成長の一本でした。

そして、友人にとって初めてのカヌー3連の中で一番楽しい
川下りになりました!

長良川の後は、明日の板取川の下見をしながらコテージに移動。
BBQを楽しんで美しい板取川のすぐ横で休みました。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン