YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

真夜中の初ダイトレ

たまごさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:六甲山をメインに遊んでます。
    と言うか、六甲山系以外に登った事が無いです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2015/05/05(火) 14:15

 更新

真夜中の初ダイトレ

公開

活動情報

活動時期

2015/05/03(日) 22:57

2015/05/04(月) 10:28

アクセス:202人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,877m / 累積標高下り 2,732m
活動時間11:31
活動距離34.69km
高低差991m

写真

動画

道具リスト

文章

真夜中のダイトレ

当初1人の予定でしたが急遽トレランザックとヘッドライトを買って参加してくれた友人。あざっす!

二上山駅をスタート時点にして、小雨模様の中23:00スタート。まず、登山口が分からないので『ヤマップ』で地図を見ながらのコースイン。

二上山の雄岳、雌岳を過ぎ岩屋峠辺りまでルート分かり辛いかな。後は道路に出てからの次の入り口が分かりにくい意外はルートに悩む事なく行ける。

登りは歩き、下りと平地はのんびり走る感じで葛城山辺りから先の見えない登り階段…これが階段地獄と言われる所以なのか(笑)

葛城山のつつじは淡い赤色のつぼみ沢山で桜も満開!とてもキレイです。
後ほど金剛山からの葛城山を眺めると真っ赤に広がるつつじのジュータンが見えました。
葛城山からの下りで凄く幻想的な景色を眺める事が。
両サイドに山があり正面がV型に開けた場所。そこを流れる霧。
真っ暗なのにうっすら見えるその景色。白と黒の世界。動く墨絵のような。感動しました。
金剛山を登っていると雨もやんで、空が明るくなり始め今までほぼ雨の音しかしなかったのに小鳥のさえずりが辺りから聞こえ始め山が起きた瞬間を感じる。
木々の切れ間から里の街が雲海に包まれてる。ちょっと頑張って山頂まで行くと、日の出と雲海を楽しめるんじゃないか?と思い頑張ってのぼってみる。
しかし、そこまで甘くはなく山頂付近になると再び雨が…まぁ仕方ない。
ここで朝の6時頃。スタートして7時間。のんびり来たので予定よりは遅いペースだけど想定内。
ダイトレゴールの紀見峠まであと10kmの表示ありそれならのんびり行っても2時間かな?って感じ。
しかし、足の具合もイマイチで歩きで。歩くって時間かかるのね…歩けども歩けどもたどり着かない。
途中、野ウサギが道案内を1キロ程してくれるほっこりするポイントあったり、雲海が見えたり。

紀見伊山荘で風呂とビールを頂きゴールしました。約11時間。長かった…

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン