YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

快晴の西穂高

赤字社員さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:転職して貧困激化してます。
    夜になれば自販機のお釣り口を点検して副収入を稼いでます。
    生まれて来てゴメンナサイ。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1919
  • 出身地:
  • 経験年数:未経験
  • レベル:未経験
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/02/12(金) 01:21

 更新

快晴の西穂高

公開

活動情報

活動時期

2015/05/05(火) 07:35

2015/05/05(火) 15:14

アクセス:1608人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,368m / 累積標高下り 1,319m
活動時間7:39
活動距離5.16km
高低差582m

写真

動画

道具リスト

文章

こんばんわ
高校生の頃、駅の駐輪場に停めてたチャリのサドルを盗まれて、立ち漕ぎで帰宅した事がある中年男性です


5月3日(日)から5月6日(水)まで、ツチノコさんとアヤさんと赤字の3人で北アルプスの西穂高岳に登らせて頂いておりました

3日の朝7時に車で福岡出発 3日の23時50分頃に新穂高に到着
GWも重なり渋滞で予定より3時間遅れて到着しました
そのまま車中泊
酔っ払ったツチノコさんと赤字はなぜか住宅メーカーの「高杉」のCMの歌を執拗に歌い続けます(´Д`;)
https://www.youtube.com/watch?v=DF1ETGOKxKI

翌4日の朝8時の始発ロープウェイに乗ります
ロープウェイを下りたら雪の回廊を歩き、九州で言う所の宝満山並みの傾斜を登ります
学習能力が著しく欠如してる赤字は今回も無駄に酒を背負っており瀕死(´Д`;)

涙目で西穂高山荘に到着
小屋の前に幕営
雨も止まずに、しゅるしかけんが(辛いので)小屋で他の登山者の皆様と仲良く談笑
酒飲んで小屋でマッタリしてましたが、女子二人が独標まで行くと言うので着いて行く事に
ガスで何も見えません
つか独標までのガレ場の登りが辛かったです(´Д`;)

小屋に戻って来て各地から来られた登山者の皆様と和気藹々
これが遠方登山の楽しみですね(´ー`)
夜まで楽しい時間を過ごせました

しかしテント泊の私達
しかも19時からは雷雨の予報・・・
追い出される様にテントに潜り込むも寒い(TДT)
しかも強風
寒さと言うか結露が凍結してガタガタ震えて眠れない
そんなに辛いならさっさとシュラフに入れば良いのに一人日本酒を飲み続ける赤字(´Д`;)
翌朝
全員、寒さで殆ど眠れずに起床
テント内に置いてたザックもグローブも何もかもが結露の凍結でビショ濡れ
最初から小屋に泊まれば良かったと後悔
しかも全員、頭がガンガン痛い・・・

もたもたと準備して2日目の穂高にアタック
快晴!
昨日はガスで見えなかった景色も今日は素晴らしく見える
独標から先は上級者の世界との事
一言で言えば怖かったです(´Д`;)
本当にワンミスで滑落して亡くなる様なナイフリッジの尾根のアップダウンの繰り返しです
本当に500mは滑落します
一人だったらウ〇コを漏らしてたかも知れません
実は少しだけ漏らしてパンツを汚してたなんて口が裂けても言えません

最高の天候の中で西穂高岳(2909m)登頂
山頂では登山口から一緒だった東京から来られた御夫婦やレスキューの方々
小さい関西弁のおじさん
色んな方々と仲良くさせて頂きました(´ー`)
こんな最高の北アルプスは滅多に無いので、ずっと山頂に居たかったのですがロープウェイの最終便の時間が迫ってたので下山

みんな無事に登山口まで下りて来れました(´ー`)
下山届けを書いて例の新穂高のトンネル沿いの旅館「深山荘」の露天風呂に入浴(500円)
夕暮れの中、さっきまで登ってた山々を眺めながら温泉に浸かる
贅沢だなぁ~
帰りは念願の飛騨牛を食べて高速に乗る

御陰様で本日の午前中に福岡に戻って来れました

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン