YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日没❗️セーフ😁雲取山ピストン

なかさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山に向かうようになって3年。山に行く目的が少しずつ変化している気がしています。今は、ピークを目指すだけではなく、山の匂いを感じ、可憐な草花に出会い、木漏れ日の下から空を仰ぐことを、至福の喜びに感じています。今年も元気に山に向かいたいと思います。
  • 活動エリア:群馬, 長野, 埼玉
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:秋田
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

雲取山・鷹ノ巣山(鷹巣山)・六ツ石山

2015/05/05(火) 21:59

 更新

日没❗️セーフ😁雲取山ピストン

公開

活動情報

活動時期

2015/05/05(火) 07:32

2015/05/05(火) 17:10

アクセス:445人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,909m / 累積標高下り 1,912m
活動時間9:38
活動距離19.01km
高低差976m
カロリー3544kcal

写真

動画

道具リスト

文章

連休中、高速が混み合っているので高速を使わないで行ける山を探していて・・ちょっと距離があって不安もある中で、とりあえず行けるところまで行ってみようということで雲取山へ🗻
三峰の駐車場に7時過ぎに到着。行きは12時半を目安に山頂まで辿り着かなくても潔く引き返そうという思いを胸に出発。
登山道は気持ちのいいものでした😊深い森の中に入っていく感じ。鳥のさえずりがずっと聞こえて、鳥の名前が判らない不甲斐無さを感じてしまいました。大江光君のようになりたぁい。何種類の鳥がいたんだろう?
さて、三峰からの登山道は三峰千年の森を支える企業努力の甲斐もあってかところどころにベンチは据えられよく整備されていました。気持ちのいいなだらかな稜線もあり和みを味わえます。
霧藻が峰休憩所のおじさんに「これから行くんじゃぁ、白岩山辺りで鹿と遊んで帰るのがいいよ・・」「はぁい」
しっかり時間と体力と相談します・・とこの時は本当に思っていました。前白岩の肩、前白岩、と登り下りを繰り返して白岩山山頂へ。ここにもきれいなベンチとテーブルが置かれていてここで簡単に早お昼を。エネルギー切れだけは避けたかったので、今回は細かくエネルギーを補充しました。ここでテーブルに座った私の視線の先に鹿ちゃんが。人間に慣れているのか、目が合っても逃げません。ゆったりと寝転んでいたり、歩いていたり・・霧藻が峰のおじさんが戯れてと言っていた意味を理解しました。さて、この後どうするか。タイムリミットまでまだ時間があるのでとりあえず先に進んでみることに。実は、雲取山から下りてきた人に山頂からの景色は素晴らしかったよと教えていただいてから、何が何でも・・という気持ちに傾きつつありました。大ダワ到着、まだ大丈夫・・を繰り返し雲取山荘に12時過ぎに着。こどもの日ならではのこいのぼりが風に泳いでいて口元が緩みました。きれいな行き届いたトイレをお借りし、空っぽになったペットボトルに山荘のお水を入れ山頂へ。傾斜のある山道を約30分かけて山頂へ到着。予定はオーバーしたものの、その分、帰りは気力でカバーしようと山頂を楽しみました。(但し、持参したクッカーセットを使用する時間はありませんでした)またまた、お昼を簡単にいただき、360度の景色を堪能し(生憎富士山は拝めず・・でも、南アルプスの山並みを見ることはできました)帰路へ。
ついさっき来た道をひたすら歩いて下山です。標識をこまめに確認しながら先を急ぎました。やっと着いた霧藻が峰のおじさんに「行ってきたんだねぇ・・よーくがんばったね」と労をねぎらっていただきすごぉく嬉しかったなぁ・・😊「日没までには余裕で間に合うよ」とお墨付きをいただき安堵しながら最後の踏ん張り。流石に長丁場だけのことはあり、最後は右膝はきついしふくらはぎは張ってるし・・でしたが無事下山できました。やったぁ⤴️⤴️
今回はながぁい山行きとなりました。がっつり歩けると少々の自信にも繋げることができました😀

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン