YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

唐松岳~五竜岳①(八方尾根~唐松岳~五竜山荘)

やすのりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:関東甲信越の百名山を中心に登っています。好きな山は、北岳、笠ヶ岳(北アルプス)、谷川岳、武尊山 等です。日々、山のことばかり考えています。
  • 活動エリア:山梨, 長野, 群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2015/05/05(火) 22:11

 更新

唐松岳~五竜岳①(八方尾根~唐松岳~五竜山荘)

公開

活動情報

活動時期

2015/05/04(月) 05:26

2015/05/04(月) 12:12

アクセス:158人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,414m / 累積標高下り 766m
活動時間6:46
活動距離7.94km
高低差857m
カロリー3111kcal

写真

動画

道具リスト

文章

八方屋根から唐松岳を経由、縦走して五竜岳に登り、遠見尾根を下ってきました。

1日目は、前泊した八方池山荘を早朝に出発し、八方尾根を登り唐松岳を登頂後、五竜山荘まで縦走しました。

八方尾根は、登山道はまだ半分くらいは雪がありましたが、唐松から五竜山荘への縦走路は雪が全く無く夏道を歩きます。 積雪時には難所の牛首も雪が無いため、難なく通過出来ました。
(アイゼン、ピッケルともにこの日は、一度も使用しませんでした。)

朝から曇り空で、牛首を過ぎたあたりから雨が降り出してきましたが、意外と視界は良好でした。

特に危険個所もなく、五竜山荘には12時過ぎに到着。五竜岳を登る時間は十分ありましたが、天気の回復を祈りつつ明朝、登ることにしました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン