YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

唐松岳~五竜岳②(五竜山荘~五竜岳~遠見尾根)

やすのりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:関東甲信越の百名山を中心に登っています。好きな山は、北岳、笠ヶ岳(北アルプス)、谷川岳、武尊山 等です。日々、山のことばかり考えています。
  • 活動エリア:山梨, 長野, 群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2015/05/05(火) 22:47

 更新

唐松岳~五竜岳②(五竜山荘~五竜岳~遠見尾根)

公開

活動情報

活動時期

2015/05/05(火) 06:19

2015/05/05(火) 13:09

アクセス:214人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 544m / 累積標高下り 1,518m
活動時間6:50
活動距離8.11km
高低差1,206m
カロリー3142kcal

写真

動画

道具リスト

文章

二日目は五竜岳を往復し、遠見屋根をテレキャビンのアルプス平駅まで下ります。

山荘から五竜岳へは、頂上直下の雪壁以外は雪がほとんど無いので夏道を歩きます。山荘と頂上の中間あたりから凍結箇所が出てくるので、アイゼンを装着しないと滑落の恐れがあります。

その後、大きな岩峰を二か所通過しますが、いずれも鎖があるので安心です。頂上直下の雪壁も急ではありますが、アイゼン、ピッケルが良く効く雪質でしたので問題なし。

稜線に出て緩く登ると五竜岳頂上に着きます。
頂上には自分以外誰もおらず、天気は快晴で、鹿島槍、剣、唐松、等 360度の大展望が望めました。

十二分に展望を楽しんだので、名残惜しいが五竜岳頂上を後にします。

五竜山荘までは滑落に注意しなが下り、山荘からは白岳をトラバースし、アップダウンを繰り返しながら長大な遠見尾根をアルプス平駅まで下ります。遠見屋根は雪はまだありますが、夏道も所々現れてますのでアイゼンを外すタイミングが難しかったです。

山荘から約4時間でアルプス平駅に無事、下山することが出来ました。

下山後は、テレキャビン とおみ駅の横にあるエスカルプラザの「竜神の湯」で汗を流し帰路に着きました。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン