YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

スノボ担いで至仏山

Peaceさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:福島県いわき在住のアウトドア好きのおっさんです。トレッキングとソロキャンプをメインに活動しております。皆様どうぞよろしくお願い致します。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

尾瀬・燧ヶ岳

2015/05/06(水) 05:39

 更新

スノボ担いで至仏山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/02(土) 05:22

2015/05/02(土) 09:52

アクセス:260人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 846m / 累積標高下り 867m
活動時間4:30
活動距離0m
高低差742m

写真

動画

道具リスト

文章

GW初日にスノボ担いで至仏山に行ってきました😄
まずは恒例の車中泊&一人宴会開催〜
PC持ち込みヤマップ見ながらのんびりしてました😉(KAZUさんするどい💦)
駐車場には雪も多く、肉やビールを冷やすのに最高でした〜👍🏼

翌朝、準備を整え鳩待峠より出発〜⛄️
朝の緩やかなスノーハイクがとても清々しく気持ち良かったです(スノボが重くなければ‥)
ちょっと登ると開けた場所に出て、小至仏山が目の前に、右手には尾瀬ヶ原と燧ヶ岳が見えてきました〜😁

小至仏山トラバースのトレースはしっかりしていましたが慎重に進みました〜(縦溝多く、スノボ担いで来た事を後悔しました😭)
ほどなくして至仏山山頂に到着〜✨
山頂には雪もなく、尾瀬ヶ原と燧ヶ岳を見ながらのんびり昼食にしました〜ムシャムシャバリバリ🍞(フランスパン&ハム、チーズ)

食べ終わると現実に戻り滑走開始〜😱 山頂にて「ここから滑るなんて上級者ですねー」なんて言われましたがそんなことありません😭
雪はシャバシャバでしたが縦溝が所により深く、降りてくるのがやっとでした〜😱(長めのボートと一回こっきりの登山靴での滑走の最悪コンボにより足つりまくりでした)

なんとかワル沢まで辿り着きましたが、自分の考えの甘さに縦溝の様に深く反省しました〜🏂
鳩待峠に戻り、親切にして頂いた駐車場のダンディーなおじ様に別れを告げ帰路につきました👋🏼

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン