YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

15050205蝶ヶ岳(長塀尾根から)初山小屋も体験♪

じゃねっとさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:カメラで風景を撮るつもりがいつの間にか山登りが好きになってました^^
    普段は愛知県で近場の低山や鈴鹿山脈の御在所岳周辺を登っています。
    夏はテントとお酒を担いで八ヶ岳や北アルプスなど幕営できる山でまったりのんびり風景を楽しんでます。
    ヤマレコ(JanetK)もほぼ同時更新したりしなかったり^^
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/05/06(水) 23:17

 更新

15050205蝶ヶ岳(長塀尾根から)初山小屋も体験♪

公開

活動情報

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,425m / 累積標高下り 2,442m
活動時間69:03
活動距離24.51km
高低差1,183m

写真

動画

道具リスト

文章

コース状況
今回はお昼から上高地入りし一泊目は徳沢園へテント泊しました。(¥700/一人)
翌日朝から蝶ヶ岳へ出発(テントはデポしました。空天代は¥700/一張り)
徳沢園のすぐ先の長塀尾根を登って蝶ヶ岳へ、宿泊は蝶ヶ岳ヒュッテ泊しました。(\9.500/人、1泊2食付き)
翌日は横尾方面のルートにて下山→横尾→テントのある徳沢園で再びテント泊しました。

登山道
長塀尾根は序盤は雪はほとんど無かったです。
 中盤以降は雪道。キックステップで登る人もいましたが、アイゼンは装着しました。
それでも雪はゆるくしっかり噛みません。
稜線に出る頃には登山道はに雪はありません。テン場の半分は雪上でした。

横尾ルート
下り始めてすぐに雪道になります。(ヒュッテよりアイゼン装着しました。)
雪はかなりゆるゆるでアイゼンあれども体重が後ろに行ってしまうと滑ります。
※同じ所で前を行く方も同じく5人が滑りました。幸い樹木が近く勢い緩く止まりましたが、結構危険でした。
その後なんちゃって槍見台手前で雪道も少なくなりアイゼンを外しました。
しかし、移行の登山道も雪が残っており一部アイスバーンになって危険なところもあり。再三の注意が必要です。(分かっていても滑りました・・・)

全般的な印象
長塀尾根はまあまあ急登でした。
横尾ルートは結構な急登でした。
雪は思ったよりも少なかったが滑りやすかった。
でした。
お子様同伴の方も見えましたがそれなりの注意が必要でゆっくりゆっくりと行けば大丈夫です。

久しぶりのドSな登山でした。 ^^;

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン