YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

キセル登山!!!

woodpeckerさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:最近山の魅力が分かりだしました、九州の山にトライしています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

剣山・八面山・正善山

2015/05/10(日) 11:11

 更新

キセル登山!!!

公開

活動情報

活動時期

2015/05/04(月) 07:49

2015/05/04(月) 11:41

アクセス:150人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,629m / 累積標高下り 990m
活動時間3:52
活動距離19.86km
高低差1,249m

写真

動画

道具リスト

文章

四国剣山
参加者5人(田中、田上、鈴木、鈴本、Woodpecker)
日:2015年5月3,4日
天気雨のち曇り晴れ
2015年5月3日7時53分に福岡都市高速道路福岡ランプを通過し、今回の長旅のスタートである。今回は長旅を考慮し日産エルグランド8人乗りで行くことにした。関門大橋を過ぎ次のサービスエリアで運転手の交代かねて休憩をする。ここで山陽道が大渋滞である情報を得たので、中国自動車道経由で岡山まで行くことにする。山陽道、山陰道への分岐では山陰道への車で渋滞であるが、山陽道への追い越し車線はそれほど渋滞していなかった。ラッキーである。
 与島PAに着いたのが14時56分で、遅い昼食となる。当然讃岐うどんを食す。
途中、金毘羅神社にお参りし、一路今夜の宿を見えざし国道32号線を進む。途中から国道432号線に入り今夜の宿「いやしの温泉郷」を目指す。しかし、国道といっても一車線の道で左側は奈落の底を想像させる。深い谷である。四国の国道はほとんど、このような曲がりくねった狭い道が多いそうである。対向車がこようものなら大変、運よく離合する場所があればいいのだが、ない場合はどちらかが下がるはめになる。片側は谷底で、今回は山側を通るのでラッキーである。
やっとの思いで今夜の宿「いやしの温泉郷」に着き夕食にありつける。途中“かずら橋”などの観光名所があったが、明日帰るときに立ち寄ることにした。
 朝、部屋の窓から見ると周りは霧の中で、一瞬霧が晴れ近くの山が見える。ここはたいへん静かな場所で、避暑地には最高である。今回の目的は剣山登山である、早々剣山を目指して、またドライブである。剣神社前の駐車場に車を止め、登山の準備のあと早速、リフト乗り場まで行く(見の越駅:1420m)からリフトで上の西島駅に向かう、登るにつれ気温が急激に下がり肌寒くなる。途中真っ白い花を付けた木などを見ながら約15分かけて標高1750mの西島駅に到着。標高差330mを15分で登ることになる。
料金は往復1,800円である。剣山山頂が1955mであるので残りの標高差は206mである。
ここから登山?の開始である。思ったより気温が低く冬山に近い状態である。そこで雨具を着重ね着をする。周りは霧の中でまったく視界がない。
 登るにつれ急激に寒くなり途中残雪が約1mぐらい残っていた。冬場は2mぐらいの積雪となるとのことである。剣神社の鳥居をくぐり足早に神社拝殿前に到着。安全を祈願し、頂上を目指す。まったく霧で視界がきかない中、頂上を探すと“沖ノ鳥島”のごとき場所を発見、どうもここが頂上らしい。ここで記念写真を撮るが標識が読めず、どこだか不明である。寒いのですぐに下山し神社横の山小屋で小休をする。下山は登りと異なるルートで降りることにする。途中大きな岩がありその下にまた神社があった。「現世最高の良縁結び、天地一切の悪縁を絶ち」とある。何を祈るやら???ロープウエーで下山し剣山キセル登山終了である。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン