YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

秩父のシンボル「武甲山」

旅は道連れ…さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1986
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2015/05/12(火) 11:17

 更新

秩父のシンボル「武甲山」

公開

活動情報

活動時期

2015/05/06(水) 12:46

2015/05/06(水) 15:30

アクセス:94人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,051m / 累積標高下り 1,042m
活動時間2:44
活動距離5.46km
高低差806m

写真

動画

道具リスト

文章

武甲山は毎年この時期に登っています。シーズン初めの一本目といったところでしょうか。

林道(一部未舗装)の終点まで車で行きます。歩くと1時間程度はかかります。行き止まりが少し広くなっているので5,6台は止められるでしょうか。今日は3台止まっていました。

天気も良いので、持ち物は極力減らして軽荷で行きました。午後から登り始めましたので、降りてくる人たちと挨拶しながら順調に進みます。
尾根に出るまでが、ジグザクに高度を稼ぐ感じです。その後は長者屋敷の頭まで緩やかに登ります。この辺は早朝に来ると鹿に会えることも。

長者屋敷の頭からまた少し登りがきつくなります。
武甲山は石灰岩を取っています。時々発破をかけるのでその待避所が所々にあります。とはいってもほとんど朽ちていますが・・・。

頂上のすぐ手前に神社があり、その周辺に立派な水洗のトイレもあります。ただ、このトイレはたぶん雨水を利用しているので時期によっては使えないときもあります。

神社を左手に回りこむと頂上です。秩父市街を一望できます。秩父が山に囲まれた盆地であることがよくわかります。採掘の様子も覗き込むと見られますよ。

そして、この時期はなんと言っても羊山の芝桜。普通に見に行くと、混みまくっているし、入園料も取られますがここからなら渋滞知らず。まあ、小さく見えるだけですけどね。芝桜の警備をしている知人が今年はきれいだと言っていたので期待していましたが、なんだかいつもより植えている面積が小さいような・・・。あまり目立たない色の芝桜が植わっているのかな。微妙でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン