YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

塩の道 ホノケ山

はるちゃんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:しばらく止めていた山登りを再開。普段は身近な山歩きをしていますが、時々は県外まで足を延ばします。
  • 活動エリア:福井
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

ホノケ山

2015/05/06(水) 23:12

 更新

塩の道 ホノケ山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/06(水) 09:44

2015/05/06(水) 14:31

アクセス:322人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 884m / 累積標高下り 880m
活動時間4:47
活動距離9.58km
高低差611m
カロリー2089kcal

写真

動画

道具リスト

文章

塩の道とあるのでゆったりのんびり歩けるかと行ってみることにしました。
一昨年の今頃、時々通る県道365号線に「ホノケ山登山口」との大看板があり気になっていて、その看板を頼りに登って、切り通しの山道とブナ林の新緑に感激しました。
今回は本来の登山口である瓜生野の「塩の道登山口」から登ってみようと思います。
何百年前から使われていた古道で道がV字状になっています。人や馬が通り雪や雨、風を和らげる役目もしていたみたいです。
特にブナの原生林のところは、落ち葉がたまってふかふかの山道です。
ふかふか、がさごそとジグザグに登っていきます。昔の人たちはこの山道を重たい荷物を担ぎながら登ったのかと思うと感慨深いものがあります。
ブナの原生林の新緑は素晴らしく、鳥たちの鳴き声に癒されます。登り口の看板にも「セキレイが住んでいます。そっとしておいて下さい。」とありました。
奥野々第二登山口や林道出合から多くの登山者が登っていました。
頂上に着くと、反対側から登って来る人がいたので、そちらにも登山口があるのかと思いましたが、もう一つのピークがあるとかで行ってみることにしました。
ブナ林の快適な山道を15分ほど歩いてピークがここかなと思っても、後は下りの道が続いているだけ。YAMAPを取り出し確認すると、やはりここがピークらしい。周りを見渡すと小さな看板が「高頭山746m」とありました。ホノケ山より10m高いのです。
残念なのがこの山には花が咲いていないのです。しかし、色々な鳥たちが騒がしいほど鳴いて癒してくれます。
帰りに足谷山があるので寄ってみようと分岐より50m程行きましたが、笹が生い茂りかき分けて行く勇気もなく撤退、そのまま下山しました。
今回はブナ林の新緑に癒された山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン