YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

祖母山(尾平→黒金尾根→祖母山→宮原→尾平)

たくちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:・現住所:福岡県、生まれ育ち:大分県
    ・2014年5月に次男(ハンネ:部長、当時中学2年)、末娘(ハンネ:リボン、当時小学5年)と家庭内山岳部を結成。でも最近は子供達は部活(現在高1サッカー部&中1水泳部)が忙しい為、ぼっち山行が多いです。
    ・写真は専らiPhoneSEです。

    どうぞよろしくお願いします^_^
  • 活動エリア:福岡, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:大分
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

祖母山

2015/05/11(月) 08:25

 更新

祖母山(尾平→黒金尾根→祖母山→宮原→尾平)

公開

活動情報

活動時期

2015/05/06(水) 07:04

2015/05/06(水) 16:46

アクセス:442人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,712m / 累積標高下り 1,722m
活動時間9:42
活動距離11.69km
高低差1,185m
カロリー4014kcal

写真

動画

道具リスト

文章

◆久々に3人揃う→祖母山へ
GW最終日、部長が休みとなり、久しぶりに3人揃って山に行けることになりました。
3人で行く貴重な機会ということで、ちょっと遠いけど頑張って百名山のひとつ、祖母山にチャレンジしました。

◆ルート
尾平(おびら)→黒金尾根→天狗分れ→祖母山→宮原(みやのはる)→尾平の周回コース。
距離は12km弱ながら、実登約1200mの登りごたえのあるルートです。
(深田久弥さんが登ったのはココではなく、神原(こうばる)登山口です)

◆タイムテーブル
7:04 尾平出発
7:13 第一吊橋(宮原ルート・黒金尾根ルート分岐)
7:18 第二吊橋
7:26 三つ目の橋
7:32 最初の徒渉
7:33~43 二つ目の徒渉(早くもここで10分休憩)
7:45 標高700m標識(尾根取付付近)
8:00 標高800m標識(黒金八景No.2川上渓谷展望所)
8:27 標高900m標識
9:05 標高1100m標識
9:15 標高1200m標識(黒金八景No.3栂(つが)原生林)
9:42 標高1300m標識
9:59 標高1400m標識
10:09~17 天狗の水場
10:20 天狗の岩屋(泊)
10:26 標高1500m標識
10:39~42 天狗分れ
10:54 水場の入口
11:24 標高1600m標識
11:36 最初の梯子
11:40 標高1700m標識
11:43 二つ目の梯子場
11:50~53 三つ目の梯子場を越えた後の展望ポイント
12:03~12:58 祖母山頂
13:18~13:38 九合目小屋(トイレ休憩・お菓子休憩)
13:49 メンノツラ経由神原ルートとの分岐
13:53 標高1600m標識
14:20 標高1500m標識
14:37~47 宮原分岐(標高1400m)
15:12~24 標高1200m標識(雨具着用)
15:49~50 林道経由の道との分岐
15:58 標高900m標識
16:07 標高800m標識
16:16 標高700m標識
16:26 川まで降りて来た
16:27 徒渉
16:30 林道経由の道と合流
16:31 第一吊橋(宮原ルート・黒金尾根ルート分岐)
16:35 標高600m標識
16:46 ゴール

(経験者は読み飛ばしてください。祖母山初体験の僕なりの感想です)
◆黒金尾根
宮原ルートとの分岐の所に「黒金は景観は良いがややハード、自身のない人は宮原へ」と書いてるが、天狗分れまでの黒金尾根自体は特に難所は無いと思う。(但し、急登)
景観は良いがややハードと言われているのは、黒金尾根を通り過ぎた後の縦走路のことだろう。
標高700~900mの区間は踏み跡が不明瞭な所があり、踏み跡とルートサイン(テープ)を注意深く探さないと、時々ルートを外れる。
天狗分れの少し手前に天狗の水場がある。ちょうどこの辺りでペットボトル1本の水を消費したので、ここで空になったペットボトルに水を補給できて良かった。
◆天狗岩
天狗分れから左手(祖母山とは反対側)すぐに、祖母山九合目小屋のHPにて黒金尾根登山道の「この山域の核心部」と紹介している天狗岩という所がある。距離は近いが、天狗分れからは見上げる高さで、かなり怖そう。
登っている人がいた。我々も、あと1時間早ければ行ってみたかった!
◆縦走路①(天狗分れ~祖母山頂)
天狗の分れ近くの急激な下りは、本当にこっちでいいの?って感じで結構下りた。道迷いに注意だが、ルートサインを見落とさなければ大丈夫。
祖母山に近付くと、梯子場がいくつかあるが、しっかり固定されており子供たちも楽々と登った。
「ハード」と評されている所は、山頂直下の岩場かと思われる。ロープが有るが、ロープに掴まってヨロける人もいたので注意が必要。
途中、いくつか展望台への分かれ道がある。今回は時間に余裕が無かったので展望台へは行かなかったが、時間に余裕が有れば、展望台まで足を伸ばしたい。(縦走路だけでも展望を充分楽しめた)
◆縦走路②(祖母山頂~宮原)
山頂付近、国観峠への分岐が有るので、そこを間違えないように九合目小屋・宮原方面に下りる。
九合目小屋のトイレは100円。登山バッチ(500円)も買える。
小屋から宮原分岐までは、ルートが明瞭で道迷いの心配は無い。
ロープ場、梯子場等の困難箇所も無い。但し、高所恐怖系のちょっぴりゾワゾワする所は数ヶ所有り。
◆宮原~尾平
宮原分岐から縦走路を離れて尾平に下りる。
黒金尾根に比べると道が明瞭で、ルートサイン(テープ)もたくさんあるので、天気が良い日の日中であれば道に迷うことは無い。
途中、林道を経由する道との分岐が有る。見落として道なりに進むと林道経由の道に行ってしまう。
今回は林道を通らない方を選択。(どちらに行っても尾平に着く)
◆アクセス
山行そのものもキツイが、福岡からの遠さが辛かった。交代ドライバーが欲しい。
◆駐車場代500円の徴収方法
下山すると車のワイパーに茶封筒が挟んであるので、この封筒に車のナンバーを記して500円を入れ、駐車場入口にある料金ポストに入れる。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン