YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ゴールデンウイークの伊吹山

hermittanさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:関東の低山中心に出没中。山は日頃のストレス、運動不足解消と、パワー充電のために歩いてます。土地土地の風景、文化、食事、温泉も楽しみたい。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊吹山・御座峰

2015/05/07(木) 20:03

 更新

ゴールデンウイークの伊吹山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/03(日) 10:02

2015/05/03(日) 16:16

アクセス:68人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 976m / 累積標高下り 1,168m
活動時間6:14
活動距離0m
高低差1,158m

写真

動画

道具リスト

文章

ゴールデンウイークは、気候的には伊吹山にもってこいだと思った。
新緑が綺麗だし、花も咲いている。登山口は暑いが、登るにつれて涼しくなり、山頂はやや寒い。
人が多いので、頂上付近の岩場はすれ違いが不便ではある。

名古屋から7時30分ごろの電車に乗って、近江長岡駅へ。8時45分のバスに乗って、伊吹山登山口へ。これが一番早いバス。ゴールデンウイークともあり、バスは満員。ギリギリ全員が乗れる人数だった。

バスは20分ほどで登山口に到着。ゆっくり登って3時間30分ぐらいか。登り始めと山頂付近はやや急で岩場も多い。途中なだらかで歩きやすい道もある。

伊吹山は所々トイレや休憩所が整備されてて便利。5合目にはお店と自動販売機まであったよ。5合目まではスキー場と思しき丘を気持ちよく歩いていたのだけど、5合目過ぎると、ニョッキリ山が見え、山に取りすがっている(ように見える)人の列ができている。しかも豆粒のよう。ゴールは見えないけど遥か先なのがよく分かる。ここからが本番かと気合いを入れて登り始めるも、終始山肌から下界と琵琶湖が見えるので、登ってきた景色を楽しめる。

中々の良山だ。

頂上は、別ルートから車でも近いので、お店が充実している。伊吹そば、うどんは普通だが、さしも草にちなんだよもぎ餅は朝つきたての国産よもぎとあって、中々美味。疲れた体に嬉しい。

ゴールデンウイーク中は頂上の日本武尊とのツーショット写真も行列だわ。

頂上でゆっくりしすぎ、帰りは半分走って転がり下りるものの、4時台のバスには間に合わず。登山口の三ノ宮の前店のおばあちゃんにタクシーの番号を聞くも、タクシーも待ちが発生。何しろタクシー会社が2軒、わたしが頼んだタクシー会社は、伊吹山登山口の配車が2台しかないとのこと。おばあちゃんは気を使って順繰りにタクシー会社を教えてくれてた。凄いぜ、ばあちゃん。それでも30分以上待ったよ。途中、伊吹薬草の里のお湯に立ち寄ったけど、帰りのバスはなし。送ってくれたタクシーのおっちゃんももう30分ほどであがりとのこと。

しかも、温泉も待ち時間あり。満員なのよね〜。さすがゴールデンウイーク。帰りは湯冷まししながら徒歩で駅に。35分近くかかったよ。

車もあって早めに登れたらもっと満足度高いかな。山の景色もよく、私の体力にもあっていて、立ち寄りの湯もあるので中々良い山だった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン