YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

余市岳 スキーで来ればと後悔登山

太①さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:gain to the Summit !
    家族と、友と、仲間と!
    山と自然を満喫したいと思います☆



    道警登山届け
    https://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/consult/yama-mail/tozan_mail.html
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1981
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

札幌岳・余市岳・砥石山

2015/05/09(土) 21:11

 更新

余市岳 スキーで来ればと後悔登山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/08(金) 06:49

2015/05/08(金) 12:21

アクセス:556人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,995m / 累積標高下り 2,981m
活動時間5:32
活動距離18.27km
高低差938m
カロリー2669kcal

写真

動画

道具リスト

文章

帰国後山に行きたくてウズウズ!家族サービスは明日からって事で、まだ行ったこと無い山から余市をチョイス!冬はBCで賑わってましたが、5/6でスキー場もcloseってことで静かな山行を期待していざ!

駐車はスキー場の駐車場を拝借。
序盤はスキー場を横目にみながら舗装路を、暫く歩くと砂利道に。登山道らしき標識&目印皆無。
さらに歩くと雪が出てきてだんだん登山道不明瞭に。
地図で確認していたので渡河が一ヶ所あるのはわかっていたんですが登山道全くわからない&スノーブリッジ超恐いのでウロウロして大丈夫そうな場所で渡河。

地図とコンパスで確認しながら、見晴台へ。
初の飛行場に上がるとドンと構える札幌最高峰。余市君始めまして。

這松を漕ぎながら余市の急坂へ。
軽アイゼン一応持ってきていましたがキックステップのみで削れるのでツボのまま。
結構急です。落ちたらヤバス。

肩に上がると更に這松群生。夏道を見つけてないので漕ぎながら歩いていると夏道に合流。夏道は這松トンネル。

風が強くなってきて体感気温下がりだしたら山頂着!山頂標識の奥にドンと羊蹄!その横にウッスラニセコ連山?
振り替えると天狗岳から日本海、その奥に増毛連山?
まで見えました!
山頂が広くは無いので混むとたいへんかな。
恒例のカップラとお握りで腹ごしらえ!
寒いのでそそくさと下山開始。

登りと違う道で降りるのが好きなので帰りはゴンドラ山頂駅経由でゲレンデ降りてみました。

休み明けでなまった体にちょうど良い工程でした。

積雪ピークハント ソロ
オススメ度 ★★★★★
危険度 ★★★☆☆
体力度 ★★☆☆☆

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン