YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初の中央アルプス♪でも雲が_

さおさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:
    スポーツショップに勤務。アウトドアシーズンスポーツを担当。4season山歩きしてます。主に日帰り中心ですが、遠出できるときはテント泊してます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2015/05/10(日) 23:56

 更新
長野

初の中央アルプス♪でも雲が_

公開

活動情報

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間38分
  • 活動距離活動距離7.10km
  • 高低差高低差399m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,776m / 1,742m
  • スタート08:40
  • -
  • 千畳敷山荘08:40 - 08:40 (0分)
  • 1時間22分
  • 宝剣山荘10:02 - 10:07 (5分)
  • -
  • 天狗荘10:05 - 10:19 (14分)
  • 7分
  • 中岳10:26 - 10:34 (8分)
  • 6分
  • 頂上山荘10:40 - 10:43 (3分)
  • 13分
  • 西駒ヶ岳10:56 - 11:28 (32分)
  • -
  • 駒ヶ岳10:56 - 11:28 (32分)
  • -
  • 木曽駒ヶ岳10:56 - 11:28 (32分)
  • -
  • 西駒ヶ岳10:58 - 11:28 (30分)
  • 7分
  • 頂上山荘11:35 - 11:36 (1分)
  • 14分
  • 天狗荘11:50 - 11:51 (1分)
  • -
  • 宝剣山荘11:51 - 11:54 (3分)
  • 14分
  • 宝剣岳12:08 - 12:42 (34分)
  • 9分
  • 宝剣山荘12:51 - 12:53 (2分)
  • 33分
  • 千畳敷山荘13:26 - 14:18 (52分)
  • -
  • ゴール14:18
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

初めての中央アルプス!厳冬期にアタックしようと思っていたが、ロープウェイが運休していてチャレンジ出来なかったから、今回チャレンジ出来て本当によかった。晴れていればなおさら良かったけど、登頂出来たことを喜びたいと思います。当初は前日の日にアタックしようと思ったが、天候があまり良くない感じだったので1日遅らせての登頂でした。話を聞くと前日には雪も降ったらしく数cmの積雪があったみたです。千畳敷駅をスタートしたときは薄日もさしてアイゼンをつけている時やカールを登っているときは暑いくらいだったのに、稜線に出たとたん風も差ほど強くないのに寒かった。ハードシェルを着込んでちょうどいい感じでした。
山頂に到着してからもガスはほとんど晴れず、ほんの少し雲が切れて薄日が差した程度でそのほんの少しの晴れ間に撮影を楽しんでいました。
御嶽山はほんの少ししか見えず、噴煙も確認は出来なかったけど、中岳辺りから少しだったが硫黄の臭いが山頂までずっとしていた。風向きも御嶽山の方角から吹いていたからその臭いだったのかも!?
これ以上待ってもあまり晴れ間は期待出来きなかったので宝剣岳へ向かうことにしました。宝剣岳へのアタックは出来れば宝剣山荘か中腹辺りにザックをデポした方のがより安全に登れると思います。山頂直下のトラバースは鎖はかかっているけど、高度感もあり下山者とのすれ違いはかなり困難です。岩場が濡れていると滑るので注意が必要です。でも宝剣岳からのカール側は絶景で晴れていれば申し分のない絶景のはずです。
帰りのカールは尻セードで下ってきたためあっという間に到着しました。ただカール上部からはスリップすると怪我だけでは済まされないのでオットセイ岩までは慎重に降りてきました。
その後は千畳敷ホテルでソースかつ丼を食べてこぶしの湯で疲れをとって帰路に着きました。駒ヶ岳ロープウェイのホームページで日帰りパックの申込み用紙をプリントアウトし、菅の台バスセンターのチケット売場に出すとバスとロープウェイの往復チケット、千畳敷ホテルに提出すると好きな食事かお土産のどちらか選べて、こぶしの湯100円割引券が使えるパックを使用しました。4100円でとてもお得だと思います。ただ期間限定だったと思いますのでHPを確認してください。
今回の木曽駒ヶ岳登頂で次の目標が明確になりました。北アルプス奥穂高岳、南アルプス北岳と北と南の最高峰も登頂したいと思います。それが先になるかあとになるかはまだわかりませんが、秋に槍ヶ岳登頂予定です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン