YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御神楽岳 大森山手前で雨撤退

柴トレックさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:プロフィール画像は栂海新道さわがに山で自撮り♪

    山域だけではなく人との新しい出会いにも感謝しています  (=^0^=)
    ご訪問しきれない為リフォローは現在殆どしていません(_ _)いいね!リポチもしきれない現状なんですm(._.)m
  • 活動エリア:新潟, 福島, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

御神楽岳・雨乞峰

2015/05/13(水) 19:50

 更新

御神楽岳 大森山手前で雨撤退

公開

活動情報

活動時期

2015/05/09(土) 08:37

2015/05/09(土) 12:54

アクセス:404人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,925m / 累積標高下り 1,996m
活動時間4:17
活動距離9.25km
高低差768m
カロリー2035kcal

写真

動画

道具リスト

文章

回復兆しの天気予報で出発しました、現地手前に山菜採りの料金の門番が居ました。

登山口までは車入れないよとアドバイスを受け現地入り、水戸ナンバーと地元の方でしょうか軽トラ

止まっていました。登山口までも殆ど歩いた痕が無いですね200名山にしてはマニアック(笑)

最初は雪が無く夏道ですが雪崩で登山道はなく雪の上を歩き夏道を繰り返します!

雪一面になると目印のテープを頼りますが、間隔が広く方向を見失う事が多々有りましたので

久しぶりにヤマップでルートを確認! あ…外れてる 見ながら歩くとテープを発見の繰り返し。

1000m弱で茨城の方が待機していました、雨だから下山か大森山まで登るか悩んでいた様です

私も休憩がてらにパンを食べて話をしていましたが、雨は徐々に強くなり雨雲がこちらに向かってきます…

茨城の方が降りますねと言いました、では私も降りますと言って下山を決断!ガスが掛かると二人の

トレースしかないし、雪渓途切れると夏道も確認為難い状況。

無事に下山 悔しいので天気の状況を見て後日リベンジと考え寝ましたが、てんきとくらすで確認

あらダメだ^^; 久しぶりに皆さんとツーリングに出掛けました(笑) 登山ではももは痛くならないですが

久しぶりのバイク ニーグリップで疲労を感じました^^; 何れはリベンジしたいと思いました

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン