YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

太古の杜 散策

*ごんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:50歳になったのを契機に、山登りを本格的に始めました。
    団体行動が苦手なんで、殆んど単独行動ですが、気の合う仲間と出会えたらいいかなぁ(笑)
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

屋久島

2015/05/09(土) 16:08

 更新

太古の杜 散策

公開

活動情報

活動時期

2015/04/29(水) 14:00

2015/05/02(土) 10:00

アクセス:278人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間68:00
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

約20年振りに屋久島に
H27.4.29 小倉から夜行バス、フェリーを乗り継ぎ屋久島へ。白谷雲水峡からスタートし宿は初山小屋泊の白谷小屋。小屋近場に水場有り。
H27.4.30 苔の森、途中太鼓岩を経由し明日登る宮之浦岳を遠望。トロッコ道辺りから予定時間大幅に過ぎること、体力的にヘロヘロ状態も加勢し、黙々と宿泊地の新高塚小屋を目指すが高塚小屋でダウンしテント泊
※高塚小屋周辺は水場がないので、縄文杉付近にある水場で調達し高塚小屋へ!
H27.5.1 前日の遅れを取り戻すべく早朝出立。新高塚小屋手前の水場(ちょろちょろしか出てませんが)で汲んだ水は最高でした。尾根に出て第二展望岩から宮之浦岳を真直に確認。山の様相も様変わりし、笹原に浮かぶ岩を縫いつつ、横目に永田岳を目にしながら山頂へ。兎に角、ハァハァ・ゼィゼィ。山頂から一路淀川小屋へ、テント泊。小屋周辺に水場有り。
H27.5.2 大淀登山口まで惜しみながらゆっくり下山。登山口からは車道をヤクスギランドまで歩き、そこからバスにて宮之浦港へ  

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン