YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

燕岳日帰り

みとなさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:三十路に入ってとうとう健診に引っ掛かり、仕方なく運動を始める。
    といっても運動音痴かつ病弱なので散歩しかできない。
    あ、近くに山がある…行ってみよう!

    …ハマった(;´д`)
    …でも高所恐怖症は治らない(;´д`)
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/05/09(土) 20:56

 更新

燕岳日帰り

公開

活動情報

活動時期

2015/05/09(土) 05:47

2015/05/09(土) 13:14

アクセス:315人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,609m / 累積標高下り 1,632m
活動時間7:27
活動距離10.85km
高低差1,375m
カロリー3254kcal

写真

動画

道具リスト

文章

人気の山、燕岳に行ってきました。
今年は雪が少ないため、私のような初心者にとっては春の北アルプスに登る絶好のチャンス。
ソロで不安はありましたが、やらずに後悔はしたくない。
夜12時過ぎに出発、途中仮眠を取って5:30過ぎに中房温泉の登山者駐車場に。
片道3時間の運転は辛いが、もっと遠方から来られる方もいらっしゃるのに贅沢は言えません。

今回は久しぶりにダブルストックを使い、スピードを上げます。
登山口からは樹林帯の足場の悪い急登、正直こっちの方が合戦尾根よりしんどい。
3箇所のベンチが親切です。
徐々に雪が出てきますので、私は第三ベンチを過ぎたあたりでアイゼンを装着。
が、着けると何故かしばらく雪が出てこない…。
本格的に雪が出てくるのは合戦小屋あたりからです。

当初から降っていた小雨が雪に変わり、尾根に出ると風も強くなってきました。
防寒着を持っておらず、撤退の文字が行き来します。
とにかく視界が開けず寒いので、燕山荘に逃げ込みコーヒーを頂きました。
このコーヒーがうまい…山小屋のレベルじゃないです。

休んでいるうちに風が弱まったため山頂へ…まぁ景色は写真の通りです。
ですが雷鳥に至近距離で出逢える幸運。
なんとも可愛かったです。

雪の緩斜面はアイゼンをフル活用して走るように下りました。
やっぱり雪は楽しいです。

ちらっと見えた山容の美しさ、綺麗な山小屋と歩きやすい道、なるほど人気があるわけですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン