YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

素晴しいお花畑、白鳥・時雨よかったなぁ!!(^^♪

V誘笑むさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ハンドル:Ⅴ誘笑むと申します。
    還暦を迎えてちょっと経ちましたが、まだまだ、社会に貢献?しております。熊本地震では被災しましたが、メゲズに人生を楽しみたいと思っておりますので、よろしくお願いします、m(__)m
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1954
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

銚子笠・白鳥山・岩宇土山

2015/05/11(月) 22:47

 更新

素晴しいお花畑、白鳥・時雨よかったなぁ!!(^^♪

公開

活動情報

活動時期

2015/05/10(日) 08:32

2015/05/10(日) 13:57

アクセス:440人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,762m / 累積標高下り 2,758m
活動時間5:25
活動距離10.78km
高低差584m

写真

動画

道具リスト

文章

さぁ、アッと言うまに山芍薬のお花見の季節となりました。アケボノツツジと併せて、小生のお気に入りのお花で、昨年はXを引っぱって唐谷登山口より白鳥山から時雨岳、そして岳友バタ氏の勧めにより時雨岳の北側の尾根を下りました。この二つのお山、いつ来てもイイですネ。鹿よけネットが目障りですが、溢れる自然林、溢れる新緑、ほんと癒しの森と言ってイイでしょう。

昨年の白鳥山界隈の山芍薬は、少し見頃の時期を逸したせいか、いま一つ感動が薄かったように覚えておりますので、今年は、天主山など他のお山を訪れたい気分もありましたが、結局は、昨年と同じ処となってしまいました。天主山もお気に入りのお花畑がなくなったりして、一昨年、天主山を訪れた時も、以前ほど花の勢いを感じなくなってしまったからです。

昨年Xと歩いたルートとほぼ同じですが、今年は白鳥山の西尾根の1581mピークを経由して西尾根伝いに白鳥山山頂をめざしました。おかげで、西尾根上に、昨年のお花畑のもっと西側に、もう一つのお花畑のあることがわかりました。山シャクのこの2つのお花畑、ちょうど素晴しい見頃で、お花を見て久しぶり感動を覚えました。あと、時雨岳界隈にお花畑が2ヶ所ほどありましたが、終わりかけのお花が多かったように思いました。前日にネットでその情報は得ておりましたが、確かに、時雨岳の山しゃくは、白鳥山より見劣りがしました。こればかりは、高低差もあり、見頃の時期にも差があるのは仕方ありません。

また、他の登山者が、ピンクの山シャクがありますよ、と大?騒ぎをしておりましたが、そのピンクは花のガク全てがピンクでなく、一つか二つ、うすくピンク(またはレッドに近い)のすじが見えるくらいで、あまりお花も元気はなく、小生は大したことはないと思いまいした。それより、純白で元気のいい山シャクがずっと、小生好みでした。ですから、写真も撮りませんでした。一応撮りましたが、後ですぐ削除しました。

しかし、今日、この界隈よく賑わっておりました。おそらく1年で一番、登山者の多い日に間違いないはずです。唐谷登山口から峰越峠の登山口を通過した時でも、まだまだゴッタ返しの状態に近いように感じました。

昨年と同様に、時雨岳の北側尾根下りましたが、最初は枯れたスズタケの尾根道で歩きやすい状態でしたが、林道を横切って杉林に至り、さらに、峰越林道に飛び出す手前約20分間は、濃い藪漕ぎを強いられますので、要注意です。しかし、そこそこの山シャクの群落に出会いました。とにかく、年に一度、この界隈をお花見に訪れるのは、ベストと言うほかありません。


ラップ:
唐谷登山口(8:40)~山頂分岐(9:05)~1581mピーク(9:40)~西尾根お花畑1(9:55)~西尾根お花畑2~白鳥山(10:15)~お花畑(11:10)~お花畑~時雨岳(11;30/12:00)~1357m三角点(12;40)~峰越林道(13:20)~時雨岳登山口(13:20)~唐谷登山口(13:55)

昨年の白鳥~時雨岳を訪れた時のブログです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kywpk888/11381937.html
以下のホームページもご覧ください。
http://outdoor.geocities.jp/vumjq6/(V誘笑むの山のページ)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン