YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

花見ず、笹に埋まる。野地峰〜黒岩山

しばてんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:尾根フェチ、岩フェチの山愛派。
  • 活動エリア:高知, 愛媛, 徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:高知
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

笹ヶ峰・赤石山

2015/05/12(火) 00:17

 更新

花見ず、笹に埋まる。野地峰〜黒岩山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/10(日) 08:07

2015/05/10(日) 14:23

アクセス:477人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 751m / 累積標高下り 802m
活動時間6:16
活動距離7.07km
高低差554m
カロリー3122kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前回、進入路を間違えて辿り着けなかった、
野地峰〜黒岩山縦走に行ってきました。

今回もピーカン、初夏のような陽気。
気分も爽快に、春爛漫を期待して意気揚々とスタート。

が、しかし、遅かった。
花はほとんど満開を過ぎて、輝く黄緑の新葉に変わっていました。
我々は、いつもそうなんです。
何だか、タイミングをはずしてしまうんです。
これも宿命とあきらめつつ、登ります。

野地峰山頂までは、トントンと快調に。
首なし地蔵さん、お久し振りです。
反射板も、相変わらずいい味出してます。

今回の宿題は、
前回辿り着けなかった黒岩山と八方ブナ。
笹漕ぎの入り口は確認してあったので、
レッツゴー!

ところが、
二人の背丈を越えるほどの笹、笹、笹漕ぎ。
手や顔に襲いかかる笹の刃に、
手にしたピッケルを前にかざして避ける。
ほとんど笹の素潜り。初体験。
途中から、これがなかなか楽しくなったのでした。
他では味わえないアドベンチャー。

黒岩山頂上手前の分岐を少し下がったところに、
名物の八方ブナ。
これは見応えあり。
写真では何度もみていたが、実物にはかなわなかった。
幹部分がほとんどなく、
地面からいきなり八方に広がった枝の一本一本が
とにかく大木。
風雪に耐えた威厳が覆いかぶさってくる。
何枚シャッターを押しても、撮れない。
この感動は、目に焼き付けるしかないのだ。

ひとしきり八方ブナを堪能して黒岩山へ。
何にもない、狭い空き地。
そんなもんです。

ここで山メシタイム。
今日はいつものカップ麺ものはやめて、
ソース付きの炒めて食べる焼きそばに刻みタマネギ持参。
いつもの小さい湯沸かしナベで、チマチマ炒める。
んーまい!焼きそばは炒めるに限ります。
山メシ写真撮り忘れ。

人心地ついて、ピストン。
笹の素潜り再開。
反射板が間近に見えて一安心。

反射板広場に、一人の素敵な紳士が休憩中。
ラフな登山着スタイルがキマっている。
お声を掛けてしばし歓談。
登山歴13年で、かなりの上級登山経験の持ち主。
YAMAPをアピール営業。
ソーヤ氏がお願いして写真を撮らせて頂きました。
ソーヤ氏の活動報告参照。
お名前をお聞きすると、「じゃあ、マイケルで。」
そのスマートさに、二人ともグッときました。
マイケルさんは先行でお帰り。
残った二人、反射板広場にて撮影会するも、
ベストアングルは前回と同じ、
仕上がりはやはりジーンズファクトリーの広告風。

来た道を登山口へ。

今日は、花なし、笹漕ぎ地獄ではあったが、
ハイキング気分の山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン