YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

吹上峠→大平山→(大きなドリーネ)→貫山→茶ヶ床園地→平尾台自然観察センター→吹上峠

Mさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:大阪府浪速区へ転勤しました!
    これから、新たな登山スポットに挑戦していこうと思います。
    移動手段は、電車、バスがメインです。

    アウトドアに目覚めたのが2012年の年末あたりからです。
    ソロキャンプをやっているうちに、いろいろ道具が揃ってきたので試しに初心者向けの登山をして以来面白くなってきましたw
    今までは山口県、福岡県。冬はボードで広島へ行くこともありました。

    あっ!独身!平日休み!登山活動は基本的に一人です・・・(泣)
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

平尾台・貫山

2015/05/10(日) 18:35

 更新

吹上峠→大平山→(大きなドリーネ)→貫山→茶ヶ床園地→平尾台自然観察センター→吹上峠

公開

活動情報

活動時期

2015/05/10(日) 11:24

2015/05/10(日) 14:48

アクセス:351人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 6,241m / 累積標高下り 6,251m
活動時間3:24
活動距離20.27km
高低差460m

写真

動画

道具リスト

文章

晴天っ!

前日あまり寝つけず、1時間ほど遅いスタート。
秋吉台のカルスト台地は去年から何度もトレッキングしているが、前から気になっていた北九州、平尾台(カルスト台地)に初めて挑戦する。

吹上峠駐車場が満車だったので、10分程度空くのを待った。
目の前には急な登山ルートがあるので、ここの駐車場は非常に便利w

晴天で、パラグライダーを楽しんでいる人が平尾台上空に見える。
秋吉台と比べ、カルスト台地以外の景色も楽しめるのがいい感じw

大平山を越えて、貫山まで直進ルートが目の前に見えるが、今回は平尾台を満喫したかったので一旦、中峠までの別のルートを予定に入れていました。
しかし、中峠までのルートを間違え、大きなドリーネに出くわした。(このドリーネがなかなかの迫力で一つの見どころとなる)
結局、登りは中峠を経由せず、ドリーネ前のルートを満喫しながら進む。貫山までのルートを発見し、四方台経由で貫山へ向かう。

秋吉台より高めの山が大平山、貫山とあり、大きなドリーネもある。さらに、山頂付近では、北九州の市街地、海も展望できるので、個人的には平尾台のほうが好み。

今回の反省点
①大平山を抜けたあたりから中峠へのルートをたどろうとしたけど、行き過ぎて、大きなドリーネ周辺の前のルートを通り、その後はカルスト台地を楽しみつつ予定にない山頂へのコースと通ってしまったこと。

②帰りは中峠過ぎた辺りから、茶ヶ床園地へのトレッキングルートを外れてしまい、人口道へ出てしまったことでしょうか・・・。

③後から気づきましたが、茶ヶ床園地から、吹上峠までわざわざ狭い道路を歩いて戻らなくても、平尾台をトレッキングしながら戻れたようです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン