YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三ツ下谷・摩耶東谷(だいじょうぶかい)

tanipin さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:週一回ペースで「だいじょうぶかい」と言うグループで六甲山のマイナーコースを好んで探検しています。流会時は自主トレと称して単独で活動していますが、危険が危ないので無理なコースは避けるよう心掛けています。
    ・YAMA再デビュー
      2012/10/06
    ・YAMAPデビュー
      2015/03/15
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2015/05/10(日) 21:05

 更新

三ツ下谷・摩耶東谷(だいじょうぶかい)

公開

活動情報

活動時期

2015/05/10(日) 08:57

2015/05/10(日) 15:33

アクセス:321人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,802m / 累積標高下り 1,995m
活動時間6:36
活動距離11.29km
高低差660m

写真

動画

道具リスト

文章

北神谷上駅〜山田道〜三ツ下谷〜炭ヶ谷〜黄蓮谷〜徳川道〜桜谷道〜掬星台〜摩耶東谷〜徳川道〜灘温泉水道筋店
先週に引き続き、夏草が繁茂しないうちに危険道シリーズを継続しました。
三ツ下谷は最初の巨大堰堤を高巻きしてからは沢を忠実に遡上し、滝を9箇所?越えてから左俣の沢を登って行くと炭ヶ谷に出ます。巨大堰堤を越えてからは堰堤もなく、特に危険箇所もない沢を遡上するナイスコースです。
摩耶東谷は前半は檄下りで滑って下ったという感じです。後半も先導役の判断ミス?によりゴルジュの手前に下りるべきところを超高巻きし、道なき道を危険が危ない目をしてゴルジュの下に降り立ちました。今回、沢登りに対して下る場合はコースの判断が付かないと言うことを痛切しました(反省)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン