YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

芦ノ湖スカイラインに沿って三国山へ

あにーさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:神奈川県の山々及びハイキングコースを歩こうと思います。地元の大山にもたくさんの方々に来ていただいたいと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1958
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

箱根山・金時山・神山

2015/05/11(月) 19:22

 更新

芦ノ湖スカイラインに沿って三国山へ

公開

活動情報

活動時期

2015/05/11(月) 09:17

2015/05/11(月) 14:48

アクセス:266人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 820m / 累積標高下り 803m
活動時間5:31
活動距離13.06km
高低差377m

写真

動画

道具リスト

文章

箱根大涌谷がニュースで騒がれていますが、箱根の安全を確認しようと思い芦ノ湖の対岸にある三国山へ登るため、自動車で箱根町港の無料駐車場に車を停め歩き始める。まず駒形神社に参拝。こちらは箱根七福神の毘沙門天様がおられる。参拝後箱根旧街道の石畳を歩く。
石畳の入口には芦川の石仏群と呼ばれている石仏・石塔が数多く並んでおりお見送りしてもらう。石畳は箱根峠に出るまでにそれぞれ向坂・赤石坂・釜石坂・風越坂・挟石坂と呼ばれている。箱根峠に出て道の駅迄行き、道反対側の上り階段を上がると登山道開始。十二丁園地を過ぎ杉林などに囲まれた木の階段を上り下がりしていくと広い尾根道に出る。道の途中に海平の案内板がありそのまま歩くと目の前に急に富士山が望める。ここからしばらく富士山を見ながらの歩きとなり程なくレストハウス(茶屋)に出る。ヤギさんが出迎えてくれる。茶屋の横には展望山があり登ると駿河湾から伊豆半島の山々、芦ノ湖等を望むことが出来る。登山道を進み山伏峠を越え、しばらくしてカメラがないことに気づき(真っ青)、引き返し色々20分位探すが見当たらず、あきらめかけた時、崖の木の葉の上に落ちているのを見つけホッ。ブナなどの木々に囲まれた道(あまり眺望は望めない)を進み三国山に到着。ベンチが3ヶほどあり眺望は今ひとつだが、誰もおらずここで昼食。(そういえばここまで登山者は2名程しかいない)空ではワイドショー等の時刻になるとヘリコプターの音が聞こえる。(大涌谷の中継)一服し先に進む。ここから樹木の間を湖尻峠迄上り下りを繰り返す。ここまでほぼスカイラインと並行するので車の音は始終している。湖尻峠はちょうど箱根、芦ノ湖スカイラインの分岐点になる。石畳の階段を下りると西岸遊歩道に出る。右に曲がると深良水門があり静岡県裾野市に湖水を引いている。遊歩道を芦ノ湖沿いに進むと大涌谷の噴煙が見える。キャンプ村の中を通り桃源台に着き、海賊船で箱根町港迄戻る。乗船客は9割方外国人の方々。ここは日本か。
車に戻り箱根の湯でひとっ風呂浴びて帰宅。半日近く歩いていましたが、噴煙が以前より多いかなというぐらいで音もせず(ヘリコプターの音のみ)、大涌谷以外は町役場からの通行止めの放送ぐらいで普段と変わりませんでした。キャンプ場にも滞在者がいらっしゃいました。でも最後は自己責任で行きましょう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン