YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鶴見岳周辺の周回ルート

カラビナさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:近場の低山歩きとクライミングをぼちぼちやっています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

由布岳・鶴見岳

2015/05/12(火) 01:27

 更新

鶴見岳周辺の周回ルート

公開

活動情報

活動時期

2015/05/10(日) 07:14

2015/05/10(日) 14:39

アクセス:233人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,124m / 累積標高下り 1,125m
活動時間7:25
活動距離10.42km
高低差867m

写真

動画

道具リスト

文章

今回、鶴見岳周辺の伽藍岳~内山を周回するルートを歩きました。
鍋山三差路を起点として、旧温泉旅館のゲート手前から小沢を2つ越えた尾根から取り付き(ヤマップ地図は谷ルート)、マーキングは等間隔にあり迷うところはなく、谷ルートと合流して急登を越えれば縦走路の塚原越へ、伽藍岳山頂からの由布岳、鶴見岳方面は時折ガスがかかり雄姿が見れず、早めに切上げ内山へ向いました。途中の縦走路では、黒土の急登がありすべりやすい箇所がありますが、特に危険な箇所はありません。
内山山頂は広く、別府湾・鶴見岳・由布岳と見晴らしもよく休憩ポイントになります。
帰りは内山山頂から少し戻った所に内山と石楠花尾根との分岐がり、扇山との最低鞍部まで下り明礬分岐から鍋山三差路までの下山ルートを取ります。
4月末頃であれば、石楠花とコバノミツバツツジが出迎えくれたであろうが時期が過ぎて散っていました。
石楠花尾根はやせ尾根で小ピークの連続、今回は下りでしたが、上りでは急登の連続でハードな山行が楽しめると思います。
急坂の連続が終わり最低鞍部の三差路の明礬分岐から左折、林道出合いから、途中、秘湯へびん湯に立ち寄り日鍋山三差路へ戻りました。
ベストは石楠花・コバノミツバツツジの4月末から5月連休中。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン