YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御前山避難小屋 一泊二日(小沢~御前山避難小屋~鋸山~奥多摩駅)

skさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2015/05/16(土) 22:17

 更新

御前山避難小屋 一泊二日(小沢~御前山避難小屋~鋸山~奥多摩駅)

公開

活動情報

活動時期

2015/05/15(金) 10:52

2015/05/16(土) 11:39

アクセス:237人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,208m / 累積標高下り 2,217m
活動時間24:47
活動距離14.68km
高低差1,048m

写真

動画

道具リスト

文章

一泊二日(避難小屋泊り)の山行。日帰りでも歩けるコースですが、御前山避難小屋泊りで、ゆっくりと山行を楽しみました。
コース全体を通して踏み跡もしっかりしていて、よく整備されていて道標もあり危険個所はありません。ただ、樹林帯が多く、展望があるところはあまりありません。
[一日目:晴れのち曇り]
下車予定のバス停が変わっていて、手持ちの地図で確認した「宮ヶ谷戸」で降りようとしたらバスの運転手さんが、次の「小沢」で降りるよう教えてくれました。
道は、踏み跡もしっかりしていて危険な箇所無。ただ地図の参考コースタイムが短めなのか、大幅にオーバーしてしまいました。
また、チェックポイント(仏岩の頭)が、道標もなく分かりずらく、気づいたときは通り過ぎていました。
今回、避難小屋の水場に関するネットの書き込みによると、水場の水は煮沸して使用するようにとあったので、気になり確認してきました。
水場のパイプの取り込み口の水たまりを見たのですが、結構汚く濁っている印象を受けました。
また、取り込み口のの流れの上流には、カエルの巣があるらしく、しきりにカエルが泣いていました。
個人的には、煮沸しても使用する気にはなれませんでした。
2002年に東京都山岳連盟が調査した文書
http://www.tokyuenv.or.jp/wp/wp-content/uploads/2011/04/fce78ee91332e5f2b5765846f95e0961.pdf
避難小屋利用者は、自分一人で、到着早々から羽を伸ばしてきました。
当初予定では、御前山、惣岳山に行く予定でしたが、到着が予定より遅くなったので、翌日の下山前に寄ることにしましたが、翌日は朝から雨で結局、御前山、惣岳山はパスすることになりました。
[二日目:雨のち曇り]
朝方、雨の音で目をさましが二度寝をして5時起床。
雨が止むのを期待しながら、コーヒーゆっくり出発の準備をしたものの、結局雨は上がらず、カッパを着ての出発になりました。
天候が悪いので写真も撮らず休憩もそこそこで、ただひたすら下山するだけの山行になってしまいました。
鋸山~奥多摩駅までのコースは、木の根が出ていたり岩場あり、梯子ありで、雨の日は、滑りやすく要注意のコースになります。
特に、コース最後に出てくる愛宕山したの187段の石段は、かなりの急斜度の為、晴れていてもかなり注意して下る必要あります。
【コースタイム】
【一日目】[小沢]10:55 - 13:05[仏岩ノ頭]13:30 - 15:05[御前山避難小屋]
【二日目】[御前山避難小屋]07:40 - 08:25[鞘口山]08:25 - 08:45[大ダワ]08:50 - 09:15[鋸山]09:25 - 11:40[奥多摩駅]

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン