YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

ガスの二王子岳

風来坊さん

  • マイスター  ゴールド
  • 自己紹介:2003年8月松本市に単身していた時に山歩きを始めました。好きなフィールドは福岡の背振山系。ブログ「風来坊のアウトドアライフ」http://furaibow.exblog.jp/)を7年ほど前から公開しています。時間があれば覗いて下さいませ。
  • ユーザーID:36336
    性別:男性
    生まれ年:1958
    活動エリア:福岡
    出身地:鹿児島
    経験年数:10年以上
    レベル:中級者
  • その他 その他

二王子岳

2017/05/15(月) 07:06

 更新
新潟, 山形, 福島

ガスの二王子岳

活動情報

活動時期

2017/05/12(金) 05:42

2017/05/12(金) 12:41

ブックマークに追加

アクセス

142人

文章

佐渡島で花を楽しむ前日に、新発田市の二王子岳を登ることにした。
新潟に近いのと、この時期に登れそうな山の中では高い山と言うことで選択しました。
山頂から見える飯豊連峰の眺めは秀逸、しかも九州ではできない残雪の山歩きも楽しめる。
出発時の天気予報では、今日は好天、明日の佐渡が悪いので、今日の期待がさらに大きくなりました。
登山口は雪はありませんでしたが、三合目を過ぎると残雪が行く手を阻む。
夏道と雪道は違うと言うことも知りましたが、それ以上に知ったのは、雨の後はトレースが消えて大変と言うこと。
しかもガスで先が見えない。今日はYAMAPの地図が羅針盤になってくれました!
何度も確認しながら登る。途中で追いつかれた地元の方は六合目手前で撤退。
一人で登るガスの残雪期の山は不安でしたが、何とか登ることが出来たのはYAMAPのお陰でした。
下りでも、何度か間違え、その度に修正。7合目付近から登ってくる人も増え、五合目からはトレースも増えて安心しました。
雪が融けた後に咲くのが、ミツバオーレンやショウジョウバカマ、そしてイワウチワなのだと知りました。
もう少しあとなら、花ももっと多いようで楽しめる山でしょうが、今日は怖い二王子岳でした。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間59分
  • 活動距離活動距離12.14km
  • 高低差高低差1,137m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,395m / 1,418m
  • スタート05:42
  • 3時間39分
  • 二王子小屋09:21 - 09:35 (14分)
  • -
  • 二王子岳09:21 - 09:35 (14分)
  • 3時間6分
  • ゴール12:41
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン