YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

光兎山へ

たこさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:高校の山岳部出身です。
    飯豊連峰の縦走を再び夢見る日帰りハイカーです(^^)
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

光兎山・雷峰・虚空蔵峰(奥山)

2015/05/17(日) 18:54

 更新

光兎山へ

公開

活動情報

活動時期

2015/05/17(日) 05:21

2015/05/17(日) 11:23

アクセス:296人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,622m / 累積標高下り 4,633m
活動時間6:02
活動距離15.87km
高低差884m
カロリー4624kcal

写真

動画

道具リスト

文章

高速のおかげで、自宅から光兎山中束登山口まで一時間半程でいけます。車中から光兎山方面を見るにかなりガスがかかっているのがわかります。
この山へ来た目的は山頂から見る飯豊連峰や朝日連峰などの素晴らしい遠望を見たいという事なのでガスが晴れることを祈るのみです。
登り始めると真っ直ぐに登りが続いていきます。まさにストレートみたいなかんじです。合流地点をすぎると新緑のブナ林の中をなだらかなアップダウンで進みます。
虚空蔵峰、観音峰と小さなピークを登り降りすると視界が開け尾根に出ます。まあ視界が開けてもガスは全く晴れません(>_<)
ここから尾根道を雷峰などピークを登り降りして行くとようやく山頂らしき姿が。
ただそれよりも山頂直下の急登が正にラスボスのように立ちはだかります。
ロープ箇所も2、3箇所あり荒い息遣いで少しずつ登ります。途中、下山してきた一番乗りの方に山頂の展望を聞いたところ、全くダメとのこと。駒返しのロープ箇所を登ると急登も緩くなり、山頂までなだらかに進みます。山頂到着、今日は二番乗りでした。展望はというと全くダメ。虫も寄ってくるしこのまま降りたろかとも考えましたが、奇跡的にガスが晴れるかもという一縷の期待を持って虫除けしながらご飯をたべてましたが結局ダメでした。降りの途中で飯豊連峰がようやく顔を見せてくれましたが、本命は朝日連峰だったんですけどね。
この山縦走のようにいくつかのピークを超えて行きますので下山も結構登り返しがありますよ。
下山後は湯沢共同浴場にてさっぱりと。ボディーソープ等の類はありませんのでタオルやら持参でどうぞ。狭いですけどいいお湯でした

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン