YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三頭山周遊〈森林セラピーロード〉

vivitzさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:登山なんて無縁と思っていたのに、なぜかはまり。
    体力無いので、初心者向けの低山中心の活動ですが、もっとレベルアップして、いつか本格的な登山にチャレンジできたらいいなと思っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2015/05/19(火) 01:39

 更新

三頭山周遊〈森林セラピーロード〉

公開

活動情報

活動時期

2015/05/17(日) 07:30

2015/05/17(日) 11:46

アクセス:379人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,734m / 累積標高下り 1,757m
活動時間4:16
活動距離8.18km
高低差563m

写真

動画

道具リスト

文章

今回は、初心者の私が登山初めての友人と連れ立っての何とも頼りない(?)山行ということで、知人に薦めてもらったこのコースとなりました。

7時少し過ぎ 檜原都民の森駐車場に到着。
駐車車両は数台のみでしたが、朝食のおにぎりを食べ、トイレに行ったりと準備をしている30分足らずの間に駐車場は半分以上埋まっていました。

7時半、いよいよ出発!
赤い舗装路をしばらく歩き、最初の分岐点は「大滝の路」方面へ。
階段を登り森林館を過ぎ、今度はウッドチップを敷き詰めた道がしばらく続きます。
フカフカして心地よい感じ。
もっと険しい山道を想像していたのか、初めての友人はちょっと拍子抜けした様子。
「まだまだ、これからだからね」
などと、先輩ぶって話したりしているうちに、三頭大滝に到着。
さて、いよいよ山道らしくなってきたところで次の分岐点。
当初予定していた、大沢山経由の「石山の路」へ進みます。
少し行った所で、写真撮影中のご年配の男性に
「どっちへ行くかわかってるの?そっちは険しいよ」
と親切に声をかけられました。
さては、”やわな初心者二人組”ということを見抜かれたようです(笑)
「はい、大丈夫です。ありがとうございます!」
とお礼を言って先へ進みます。
「やっとそれっぽくなってきたね~」
とはしゃいでいた友人ですが、だんだん登り傾斜がきつくなってくると息切れし始め、ペースがガクッと落ちてしまいます。
それでも、全く弱音ははかず、絶えず
「楽しいね!」、「気持ち良いね!」
と繰り返しながら、遂に三頭山頂上(西峰・中央峰・東峰)まで登りきりました。

後は鞘口峠方面へ下山するのみ。
下りとなると、やたら早い友人。途中、転びはしまいかという私の心配をよそにガンガン下って行きます(笑)
この頃になると、登って来る登山者が増えて来て道を譲り合いながら、たくさんの人とすれ違いました。

11時40分頃、初心者二人、何とか無事下山し駐車場へ戻って来ました。
ふもとの売店を目にした途端、お団子とこんにゃくを買いに走る友人。(笑)
これから、釜めしを食べに行くんだけどなぁ・・・と思いつつ、ついつい私も三頭こんにゃくを購入。冷たーく冷えた味噌田楽は初めて頂きましたが、汗を流した後で美味しかったです。

しばしの休憩後、有名な釜めしやさん”なかい”へ向けて出発。
数年前に友人に連れて来てもらって以来、ずっと「また食べに行きたい」と思っていたのです。
小一時間車を走らせ、着いてみるとお店の庭いっぱいに順番待ちの人たちが。。。( ̄▽ ̄;)!!
積年の願いがかなってやって来たのだし、ここまで来たら待つしかない!
というわけで、待つこと1時間半弱。
お腹はペコペコ(お団子とこんにゃくは、あっという間に消化されたらしい)になった頃、やっと順番がやってきました。
”鶏ごぼう釜めし”は品切れとのことで、”きのこ釜めし”をオーダー。
待った甲斐があって、美味しかった~!

満腹になった後は、汗を流しに温泉へ。
当初、「小菅の湯」を予定していましたが、時間の都合で近めの「もえぎの湯」に変更。
新緑を眺めながらの露天風呂は、気持ち良かったです。

初めての登山に、美味しい釜めしに、温泉と、
「楽しかった~!また、登山連れて行ってね。」
と、友人が大満足してくれたのが何より嬉しい1日でした。




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン