YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

アイゼン、ピッケルが必要だった鍬崎山(敗退)

JunJunさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 引きこもり系パソコンヲタクが、デジカメを手にしてからはカメラとレンズの沼にハマり、被写体を求めて街を徘徊するように。が、街の被写体を撮りつくし限界を感じていたところ、齢五十にして初めて地元の北アルプス立山への登山に参加。この時から山の美しさに目覚めて山の撮影の魅力にハマる。
     以降毎週お天気が良ければ北アルプス北部や、地元の山々をデジカメを持って徘徊するように。年老いても元気に街や山をデジカメを持って徘徊できるようになるため、トレーニングと食事にも気を使う健康ヲタクでもあります。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2015/05/17(日) 13:07

 更新

アイゼン、ピッケルが必要だった鍬崎山(敗退)

公開

活動情報

活動時期

2015/05/17(日) 06:37

2015/05/17(日) 12:43

アクセス:321人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 842m / 累積標高下り 852m
活動時間6:06
活動距離7.81km
高低差374m
カロリー2875kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 立山へ行きたかったのですが、お天気が良くても風が強いとの天気予報だったので、鍬崎山への山行を計画しました。が、途中の締まった固い残雪にはばまれ、簡易アイゼンではどうにもならず、1,500m付近で撤退しました(泣)。まさか5月の中旬にもなって前爪のあるアイゼンとピッケルが必要だったとは。前日に降った雨で雪が硬く仕舞ったのかもしれません。
 でもベテラン風の方は、つぼ足でブーツの先を雪面に蹴り込んでさっそうと登っていかれたので、おのれの未熟さを痛感しました。
 ちなみに瀬戸蔵山から見る立山は穏やかそうで、とても強風が吹いているようには見えなかったです。
 登山道は折れた枝や倒木が散乱しているところもあり、やや歩きづらかったです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン