YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

二丈岳と立石山

forestさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡近辺の低山を夫婦で週末登山してしてます。
    見かけたら声をかけてください。

  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

二丈岳・十坊山

2015/05/19(火) 07:13

 更新

二丈岳と立石山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/17(日) 08:49

2015/05/17(日) 16:25

アクセス:375人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,349m / 累積標高下り 5,476m
活動時間7:36
活動距離23.73km
高低差765m
カロリー3728kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は糸島方面へ

午前の部は、二丈岳

ゆらりんこ橋の駐車場から二丈渓谷を抜けるルート。
一昨日からの雨で渓谷の水量はかなり多いようですが、登山道のコンディションはさほど悪くありません。
渓谷の雰囲気を楽しみながら加茂神社に到着し一服。

貯水池に沿った林道を少し進むと横の藪から人の声。
若いカップルでしたが、ルートミスして藪漕ぎをしてきたとのこと。
渓谷に入ってすぐの分岐(前は無かった木のバリケードあり)をバリケードを抜けて、上に進んだそうです。 
「本能的に上に進んでしまった」そうですが、むしろ楽しそうでした。 若い・・・。

往きは真名子登山口をやり過ごし、キャンプ場奥の林道から登ります。
キャンプ場にはトイレ(ウォッシュレット付)があります。
林道脇の杉林は伐採工事が行われており、一部は広葉樹の苗木に植え替えられていました。

林道最奥で真名子登山口からのルートに出会い、山頂方向へ。
いつもながらの気持ちいい登山道を進み、最後の急登を抜け山頂へ。
絶景を期待しましたが、水蒸気が多いのか全体に霞んでいました。
意外にも先客は3名。2人は先ほどのカップルで しばし会話し先に下山。
復路は真名子登山口へ進み、二丈渓谷沿いで下山。
途中で道脇から「カチカチ」と音。マムシがカマ首を上げて威嚇してました。
先週の天山に続き、よく蛇に遭います。

ゆらりんこ橋まで戻り、ランチタイムで午前の部終了。


午後の部は、立石山

車で30分ほどで、芥屋海岸の駐車場に到着。
いつものサンセットロードを福の浦登山口へ。
途中の路傍に結構大粒の野いちごがたくさん。
嫁さんの狩猟本能(農耕本能?)が炸裂し、イチゴ狩り状態に。
明日は仕事が休みで、ジャムになるそうです。
ルートタイムを倍以上かけて登山口へ。
眺望を楽しみながら20分ほどで、山頂到着。
ここも、何度きても気持ちの良い山です。
海辺のため、二丈岳とは違った植生も見られます。
下りもいつものように海を見下ろしながら。
今日は海からの風も弱く、気持ち良い。
廃屋リゾートホテル脇の登山口に着くと、海水浴場ではシーズンに向けて海の家が建設中。
昨日同様、海辺の植物を見ながら駐車場へ戻り、本日の登山終了。

クールビズも始まり、暑くなって水分の消費が激しい。
また荷物が重たくなります。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン