YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

南嶺散策

くろさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鷲尾山・皿ヶ峰・宇津野山

2015/05/18(月) 19:08

 更新
高知

南嶺散策

活動情報

活動時期

2015/05/17(日) 14:29

2015/05/17(日) 17:32

ブックマークに追加

アクセス

334人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間3分
  • 活動距離活動距離8.22km
  • 高低差高低差299m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,979m / 1,912m
  • スタート14:29
  • 1時間10分
  • 鷲尾山15:39 - 15:54 (15分)
  • 1時間38分
  • ゴール17:32

写真

動画

道具リスト

文章

日曜日の午後、運動がてら高知市の南嶺を散策した。筆山の駐車場から出発し、高見山には登らず、横道からライオン岩へ。その先は嘆きの森~土佐塾中高横~鷲尾山へ。山頂には丁度誰もいなくて、景色を一人占めする事が出来た。その後吉野別れまで戻り、土佐塾中高方面に少し登り返して、来た方向とは逆に土佐塾を迂回してみる。グランドの横などを通り、車道の終点が見えたのでそちらに進むと、右手に登山道らしき道がありそこを下る。すぐ先の4差路でどちらに行くか迷ったものの、まっすぐ登り返し、また下って登ると果樹園のような開けた場所に。そこから右手に少し進むときれいな展望所があり、初めてだったので新鮮な景色を楽しむことが出来た。この展望所は鉄塔巡視路沿いにあるようで、北に鉄塔を追いかけて行くと、北方向に開けた別の展望所も整備されていた。二つ目の展望所から下ると、行きに通った道に突き当たったのでそのまま駐車場に戻ることに。今回の散策で、南嶺にもまだまだ知らない道があり、身近ではあるが奥深さも感じさせられるよい里山だと再確認する事が出来た。なお、展望所にすぐに向かうには、幸崎への分岐の近くにある、四国電力の杭(28番と書かれたもの)を目印に登ればよいようだ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン