YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

遠見岳(とおみだけ)~裏登山道~

コックンさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.54
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:福岡市民。2014年12月に
    超低山(里山)歩きをはじめる。
    自称『一山一神主義』
    眺望にこだわりなし。基本ソロ。








  • ユーザーID:73465
    性別:男性
    生まれ年:1955
    活動エリア:福岡
    出身地:佐賀
    経験年数:3年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

犬鳴山(福岡県)・西山(鮎坂山)

2015/05/18(月) 14:54

 更新
福岡

遠見岳(とおみだけ)~裏登山道~

活動情報

活動時期

2015/05/18(月) 06:17

2015/05/18(月) 09:02

ブックマークに追加

アクセス

608人

文章

天気予報は雨。雨の日に山歩きなんてするという発想がなかった。立花山の頂上で出会った80歳の男性に台風以外は山歩き(山歩)はできると聞いて、雨ガッパをリュックサックに突っ込んで出かけた。

近場の山で道もわかり雨道で滑って死んでも比較的迷惑にならない遠見岳を選んだ。

いつもの伊野神社からだと道がわかっているから遠見岳裏登山道をさがした。
猪野ダムから草場池に向かう途中に小河内トンネルというのがあり、そのすぐ近くに遠見岳裏登山道入口はあった。

道は舗装されてたり、砂利道だったり、車が楽々通れる道で、天拝山の武蔵寺から歩くルンルンコースに似ている。似ていないのは標識や道案内がまったくないことだ。
トレッキングシューズもトレッキングポールも不要な山道だと感じた。

遠見岳山頂の標識からは整備された階段を少しあがったら、いきなり遠見岳山頂だった。

あずまやのベンチ下に置かれた箱のなかのノートに俳句を書いてきたぜ!

遠見から立花松尾白岳や

追記。山では雨には合わなかった。草場池についた頃ポツポツ降りだしてきた。雨の山道初体験はできなかったが、それなりに満足な超低山歩きであった。

参考資料は、谷正之著「福岡県の低山歩き 上」です。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間2時間45分
  • 活動距離活動距離20.39km
  • 高低差高低差306m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,770m / 1,753m
  • スタート06:17
  • 1時間3分
  • 遠見岳07:20 - 07:40 (20分)
  • 1時間22分
  • ゴール09:02

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン