YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2か月ぶりの南嶺(鷲尾山)へ

みっくんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ピークハントにこだわらない登山スタイルをしています。
    気が向いた時に四国の山へ行き、単独行を楽しんでいます。
    一旦休みがちになっていた活動記録も、再びアップしていこうと思っています。

    【H28.9.9 プロフィール変更】
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高知市

2015/12/15(火) 13:03

 更新

2か月ぶりの南嶺(鷲尾山)へ

公開

活動情報

活動時期

2015/05/19(火) 14:27

2015/05/19(火) 16:58

アクセス:441人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,350m / 累積標高下り 1,312m
活動時間2:31
活動距離7.71km
高低差303m

写真

動画

道具リスト

文章

◇2か月ぶりの南嶺
 最近、忙しい仕事が一段落したが、標高の高い山へ行けてない。
 でも、歩いておかないと、次に高い山へ行った時に自分がしんどい思いをする。
 午後からだったが、南嶺へ行こうと決め、簡単に準備を済ませた。
 仕事のご褒美には贅沢すぎると思ったが、高知市の大橋通りにある『せいろ』といううなぎ屋で弁当を購入、準備万端で鷲尾山へ・・・。
 行ってみて分かったが、これまでの登山のせいか、山頂までほとんど苦にならなかった。
 逆に、距離が短く感じるほどだった。
 晴天の中、山頂で昼食・・・山飯が本当に美味しかった。
 途中、虹色に輝くミミズを見られるは、新しい発見もできた。
 また時間がないときにお世話になります南嶺。

≪山で出会った方コーナー≫
〇60代の山菜採りの男性
 吉野分岐付近ですれ違う。
 見たところ、イタドリをたくさん採っておられた。
『煮物にすれば、良いお酒のつまみになりますね~ 』と言ったところ、『それが楽しみよ』と笑った返事だった。
〇50代のトレイルランナー
 山頂で昼食中、颯爽と現れ一人ウォークマンを聞きながらベンチで座り、遠くの土佐湾を眺められていた。
 5~10分位で下山された。
〇60代のハイカー
 スリッパ姿に3キロの鉄アレイ2個を両手に提げ、土佐弁でない話し言葉で、『ここから筆山へ行けますか』と尋ねてきた。
『どうして鉄アレイ提げているんですか』と聞いたところ、『昔はいろんな山へ行っていたが、今は歳であんまり行けんなった。体力を落とさんようにしゆう。』とのこと。
 自宅周辺を散歩するような格好だったので、ちょっと凄いと思った。

≪ゴミ回収コーナー≫
 山道にはゴミ1つ落ちてなかった。
 地元や利用する方の清掃がかなり行き届いている。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン