YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大山口~北比良峠~八雲ヶ原~武奈ヶ岳へ(4回目)

マサヤンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:まいどです!!
  • 活動エリア:滋賀, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/05/20(水) 21:31

 更新

大山口~北比良峠~八雲ヶ原~武奈ヶ岳へ(4回目)

公開

活動情報

活動時期

2015/05/20(水) 06:37

2015/05/20(水) 15:33

アクセス:334人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,395m / 累積標高下り 3,166m
活動時間8:56
活動距離17.30km
高低差1,001m
カロリー5751kcal

写真

動画

道具リスト

文章

4度目の武奈ヶ岳。今回は、初の琵琶湖側(大山口)から当初青ガレを直登して金糞峠→ヨキトウゲ谷→中峠→ワサビ峠経由で武奈ヶ岳を目指す予定でしたが、青ガレでいきなりの通行止め。最近、道が崩落したのか通行止め・・・ここまで来てしまうと他のルートへの変更も登山届の関係上何かあった時にマズいので、下山予定のルートをピストンすれば良いのでは?と考え、北比良峠までをダケ道で登りました。



北比良峠からは金糞峠へ抜けようと考え、途中まで行きましたが、時間的の事から断念し結局そのまま下山ルートで考えていた八雲ヶ原→イブルキのコバ→コヤマノ分岐→武奈ヶ岳へとルート変更。山頂からは登りで来たイブルキのコバ~武奈ヶ岳山頂を下るのは辛そうだったので北上して細川越からイブルキのコバへ少し遠回り。これが地図で見る限り距離は長くなるけど、なだらかなので結果的に良かった。


イブルキのコバから八雲ヶ池を目指す頃から少し雲行きが怪しくなる。予報では問題無かったのに・・・八雲ヶ池に着く頃には風も強くていきなり視界が50m程度に落ちる・・・それでも、今回から導入したガーミンのGPSのお陰で違うルートを進んだにもかかわらず問題無く北井羅峠へと戻る(まぁ、この辺りは迷う程のルートでも無かったですけど・・・)。


北比良峠からは、同じく来た道(ダケ道)を戻ります。カモシカ台辺りに差し掛かる頃にはまた、空はまた明るくなる。恐らく、雲の切れ目に入ったんでしょうが、風は相変わらずきつめ。無事下山しました。

今回初めての琵琶湖側からの武奈ヶ岳でしたが、八雲ヶ原を期待してカメラとレンズをいつもより多めに持って行ったのが裏目に出て、荷物が重くて下りて来る頃にはヒザが少し笑ってました・・・ザックを下ろしてトイレまで歩いて行った時は、少し感動を覚えるくらいに軽快・・・今度行く時は荷物を最小限にして行こうと思います。


AM 6:37駐車場
   7:30大山口(仕切り直し)
   8:21カモシカ台
   9:21北比良峠
  10:01八雲ヶ原
  10:31イブルキのコバ
  11:05コヤマノ分岐
  11:15武奈ヶ岳山頂(昼食)
PM12:03出発
  12:36細川越
  13:06広谷小屋
  13:11広谷分岐
  13:24イブルキのコバ
  13:41八雲ヶ池
  14:09北比良峠
  14:49カモシカ台
  15:33大山口(下山)








コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン