YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

越前岳

マンディさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

愛鷹山・大岳・黒岳

2015/05/23(土) 12:56

 更新

越前岳

公開

活動情報

活動時期

2015/05/21(木) 09:19

2015/05/21(木) 14:56

アクセス:218人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,893m / 累積標高下り 2,068m
活動時間5:37
活動距離9.67km
高低差805m

写真

動画

道具リスト

文章

十里木-越前岳-富士見台-愛鷹山登山口
天気が良いはずと思って出掛けた富士山展望登山。残念ながら雲が多く、歩き始めた9時半頃には全く見えない状態だった。やはり電車・バスを使うと時間の制約が出てくる。十里木の駐車場は、それなり車が止まっていた。展望台へは、東コースの木の階段と西コースの草地を選べるので、迷わず楽の方へ。馬ノ背から先は、樹林帯で、なかなかの急登だが、しっかりとロープがあり歩きやすい。頂上は狭く人も多かったので、そのまま富士見台へ。途中の鋸岳の威容が霧の合間から見えたが、肝心の鋸岳展望台では全く隠れて見えなかった。眺望が良ければ、黒岳もとは思っていたが、スルーしてそのまま下山した。季節の狭間で、特に何があるという訳ではないが、下りの樹林帯の緑、苔むした石がみずみずしかった。熊注意とあったが、山岳情報では特に何もなかったので、鈴付けずに歩いたが、鳥のさえずりが心地よかった。

追記:帰ってからネットで調べたところ、アシタカツツジはかの牧野富太郎博士が命名したツツジであること。トウゴクミツバツツジやミツバツツジとの違いは、葉が5枚あり、雄しべは10本、葉に白い斑点がある等の特徴だそう。きちんとその場では確認しなかったが、写真を見ると葉が5枚あるようなので、アシタカツツジと思われる。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン