YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2015年5月23日(土) いざ武尊山!・・・着いたのは男体山

あすすさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

日光白根山

2015/05/23(土) 22:45

 更新

2015年5月23日(土) いざ武尊山!・・・着いたのは男体山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/23(土) 05:56

2015/05/23(土) 11:19

アクセス:179人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,649m / 累積標高下り 1,619m
活動時間5:23
活動距離9.66km
高低差1,225m

写真

動画

道具リスト

文章

2015年5月23日、栃木県の男体山に登りました。
というか、武尊山に行くつもりだったのですが、カーナビのデータ入力を間違えて到着直前まで全く気付くことなく、男体山に着いちゃいました。まぁこれも何かの縁でしょう。(ただの入力ミスですが)

二荒山神社登山口より、6:00出発、山頂まで2時間半、下山には2時間15分かかりました。
山頂付近にほんの一角だけですが、まだ雪が残っていました。といっても、本当にわずかな量で、まったく登山には支障ないレベルです。
2015年は5月とは思えないほど気温が高い日が続いていましたので、他の年ではもしかしたらこの時期まだ雪が残っているのかもしれません。

午前3:45分に二荒山神社第一駐車場(第二駐車場まであり。いずれも無料)に到着。15台ほど停められるスペースに10台ほど停まっていました。
登山口は神社の敷地内にありますが、神社入口の門は午前6:00にならないと開きませんので、それまで車内で仮眠をとります。(ネットで土日は午前5:00から、との情報を見かけましたが、少なくとも土曜日は6:00からみたいです。)
登山前に、神社の門から入ってすぐ右脇にある受付で記帳と入山料500を支払います。
簡単な地図とお守りをもらえます。お守りは首から下げておく決まりらしいです。

登山口から入ると、いきなり急登の樹林帯に入ります。
というか、この山は3合目を除き、山頂まで一直線の道になっているので、距離は短いですが、ずっと急な登りが続きます。
序盤から飛ばしすぎると後半バテますので、体力配分はよく考えましょう。こまめに休憩するのもアリです。

樹林帯を抜けると、緩やかな登りの舗装道(3合目)が現れます。このルート唯一の楽チンな道です。
ここで体力を回復させ、4合目以降の急登に備えます。

4合目からは、草の根と岩の組み合わさった急登になります。
傾斜の高さに加え、足場も悪くなりますので、体力、筋力ともに消耗が大きくなります。
さらに高度を上げると、岩オンリーの道になります。崖状の岩ではないので、転落などの危険はありませんが、転倒すると結構な怪我をするかもしれませんので、足元に注意を払いましょう。特に下りは注意が必要です。

山頂に近づくと、森林限界を超え、今度はザレ場になります。
急登かつ足場が悪いので、ずるずる滑ります。ザレ場はそれほど長くはありませんが、ここも注意が必要です。特に下り。
ただ、ここは見晴らしがとても良いです。疲れてそれどころではないかもしれませんが、振り返ると中禅寺湖が良く見えます。
中禅寺湖の見晴らしだけならば、山頂よりも途中のザレ場の方がよいような気がします。

山頂はとても広いです。
それなりに人がいても、山頂が狭苦しいと感じることはありません。
見晴らしも360度効き、晴れていれば富士山も見えます。ここの山頂はお気に入りです。

この山はとにかく急登な上、足場も悪いので、体力はとても使いますが、樹林帯・舗装道・岩・森林限界・ザレ場とバリエーションに富んでおり、とても面白い山だと思います。
急登な分、距離も短いので、一気に登ってしまうのではなく、景色の変化を楽しみつつ、ゆっくりと登るのもいいかもしれません。
また、崖や鎖場などの危険箇所がないのも(私にとっては)良いところです。
体力さえあれば初心者の方でもおすすめできる山だと思います。
ただ、足場が悪いところが多いので、転倒には十分注意しましょう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン