YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

天神峠駅(リフト駅)~オキの耳・トマの耳~天神平駅(ロープウェイ駅)

テンさんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山

2015/05/23(土) 23:04

 更新
群馬, 新潟

天神峠駅(リフト駅)~オキの耳・トマの耳~天神平駅(ロープウェイ駅)

活動情報

活動時期

2015/05/23(土) 09:30

2015/05/23(土) 13:49

アクセス:209人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間19分
  • 活動距離活動距離8.67km
  • 高低差高低差931m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,675m / 2,690m
  • スタート09:30
  • 15分
  • 天神尾根09:45 - 09:48 (3分)
  • 16分
  • 避難小屋10:04 - 10:11 (7分)
  • 53分
  • 肩ノ小屋11:04 - 11:16 (12分)
  • 2分
  • 谷川岳11:18 - 11:26 (8分)
  • 5分
  • 谷川岳・オキノ耳11:31 - 11:40 (9分)
  • -
  • オキノ耳11:32 - 11:39 (7分)
  • 10分
  • 谷川岳11:49 - 11:51 (2分)
  • 3分
  • 肩ノ小屋11:54 - 12:06 (12分)
  • 56分
  • 避難小屋13:02 - 13:03 (1分)
  • 19分
  • 天神尾根13:22 - 13:25 (3分)
  • 24分
  • ゴール13:49
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

麓から見上げた時点で雪が見えたので不安もありましたが、谷川岳ロープウェイで天神平駅、さらに峠リフトで天神峠駅まで登ってからスタートしました。
熊穴沢避難小屋までは雪の斜面を抜ける時は気をつけましたが、難所は少なく雪が無ければ歩き易いのかもしれません。
熊穴沢避難小屋を過ぎると傾斜がきつくなります。
ただ、背の高い木があまりなく、視線を周囲に向ければ良い景色を見ることが出来るので、休息しつつ景色を楽しむと良いかもしれません。
天狗のザンゲ岩と山小屋の間に雪の斜面があります。アイゼン等の雪対策道具を準備するか、雪解けしてから登った方が良いかと思います。
帰りは途中から天神平駅へ直接下って行こうとしたのですが・・正直失敗でした。
雪解けしていな傾斜が多く、倒れた枝が邪魔だったりして、非常に危なかったです。
それと、天気が良かったのもありますが、日差しが強く焼けてしまったので、帽子や日焼け止めを用意した方がいいかもしれません。

全体としては、山頂に向けて登るほど景色の見通しがよくなり、良い景色を見ることが出来たので満足度は高かったです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン